ホームページの制作は仙台のエスエムティ

注文数5倍UP!広告費用80%コストダウン!エスエムティの成功事例のご紹介です。

  • 無料お見積
  • お問合せ

WEBコンサルティング・成功支援! 022-217-1232

成功事例

Case JRバス東北株式会社様リニューアル後も常にユーザーを第一に考え、妥協せず定期的な改善を行っているJRバス東北様

http://www.jrbustohoku.co.jp/

PCサイトリニューアル、新規携帯サイト展開でアクセスUP継続中!

東北の高速バス・路線バスなど、主要交通機関の一部を担うJRバス東北株式会社様。

アクセス数も10万アクセスをベースに安定しており、携帯サイト新設によって更なるアクセス・集客に成功。

お客様にとってより便利で、使いやすいサイトを、考え、運営にも妥協する事がないJRバス東北株式会社様。

2010年1月1日〜12月27日のアクセス統計より ※携帯サイトアクセス数解析は2010年6月より開始

  PCサイト モバイル
サイト
合計
アクセス
1月 78771 -- 78771
2月 80399 -- 80399
3月 105141 -- 105141
4月 112105 -- 112105
5月 96883 -- 96883
6月 96893 35834 132727
7月 131336 46377 177713
8月 135668 30726 166394
9月 121914 26706 148620
10月 108824 23947 132771
11月 107713 28317 136030
12月 111385 33360 144745
月間平均
アクセス数
107253 32181 126025

さすがSMT! 任せて安心・SEO!!


「エ」のアイコン エスエムティ 「J」のアイコン JRバス東北株式会社様

キッカケは…

エスエムティにした理由は?

エスエムティ

なぜエスエムティに決めていただいたのですか?

JRバス様

当時は数社からご提案を頂き、制作会社を決定する予定でした。
4社にご相談させて頂き、エスエムティはその中でも一番説明がわかりやすかった。
専門用語等も丁寧に説明してくれたのが印象に残っております。
もう一つの決定要因としてはやはりコストパフォーマンスが良かった点ですね。

エスエムティ

ありがとうございます。

JRバス東北様はリニューアルから現在に至るまで、サイトの改善、運用等ご相談頂いておりますね。
(私が)すごいなあ、と思うのがお客様の利便性(サイトの使いやすさ)を第一に考え、サイトの改善点が見つかった場合、即座に調整される点ですね。
妥協を許さないといいますか、感嘆すべきものがあります。

JRバス東北様のリニューアル当時の状況

  • ホームページの作りが古く、そろそろリニューアルを考えていた。
  • 路線時刻表などの更新が手動で、更新のたびに手間がかかっていた。
  • ホームページから発信する情報をもっと充実したいと考えていた。(特にバス運行情報、外国からのお客様向け情報など)
  • 携帯サイトを新設したいと考えていた。

SMTからのご提案

  • お客様第一の使いやすさを考えたサイト構成とメインの情報である路線別時刻表への誘導、回遊性設計・企画
  • 更新頻度の高い新着・旅行・運行情報、バス時刻表コンテンツ等をシステム化、それに伴うバックグラウンドの更新を支えるシステムの開発

制作を始めて不安はありましたか?

エスエムティ

スムーズに進行できましたでしょうか?

JRバス様

今回のリニューアルでは運行情報、時刻表、お知らせなど、大部分のコンテンツがシステム化になりましたが、やはり不安はありました。

ホームページの表面のイメージはある程度確認できますが、確かにシステムの管理画面や使用方法等、使ってみないとわからない部分が多かったですよね。

仕様変更が途中では効かないのではといった不安ですね。 開発の途中で都度、確認はさせてもらいましたが、それでも結構仕様変更となりましたね。スムーズには進まなかった。
まあ、それだけこだわりが強かったと言いますか。

エスエムティ

確かに。妥協を許さず、本気でホームページリニューアルに向き合っていただけた感じが致します。

弊社としてのWEBコンテンツ作成のノウハウは十分に組み込ませていただきましたが、やはり直接お客様と接する御社としての目線をホームページに取り込むにはご協力が不可欠だったなあと感じております。

私も色々と勉強させて頂きました。

エスエムティが制作にあたって配慮・検討した点

  • 多数ある高速バス路線の検索のし易さ、使いやすさ
  • バックグラウンドで稼動する更新・運行情報、時刻表管理システムの使いやすさ
  • 「高速バス」等のキーワードによる検索上位保持(SEO対策)

    ・・・とはいえ、逆にJRバス東北様からお客様目線での多数のご指導・ご意見を頂いた形でした。

リニューアル後は?

エスエムティ

リニューアル後すぐに携帯サイトの設計変更が入りましたが?

JRバス様

携帯電話からの操作性について詰めが甘かった。社内でお客様目線で再度、徹底的にどういった情報展開・表示がもっとも適しているのか、実際に携帯電話を見ながら再度検証したんです。その結果、当初考えていたものとは全く変わりました。

エスエムティ

弊社としても詰めが甘かったんだと思います。

お客様目線で設計したつもりでしたが、より深い所までは辿り着けなかった。よくある話なのですが【システム会社が開発したシステムは現場では使えない】、やはり現場、リアルな考えも融合できないと、使いにくい、使えないモノが出来上がってしまうといった例です。

(初期の携帯サイトが)悪いものではなかったとは思いますが、今の携帯サイトと比べるとやはりお客様の「かゆい」所まで届いていなかった感じがします。

本当に、逆に色々と勉強させて頂いております(笑)

携帯サイト

お客様の知りたい情報をPC・モバイルに同時反映、バックグラウンドではPC・携帯から更新等が可能な専用システムが稼動しております。

エスエムティ

携帯サイトは非常に活用されている気がします。

JRバス様

そうですね。確かに活用されている感じがします。
アクセス数も順調です。

エスエムティ

運行情報も、悪天候等の際には特に顕著ですね。ブックマークして、何かあったとき確認しているんでしょうね。

JRバス様

見られているからこそ、責任感を持って期待に応えた情報を配信していければと思っています。

リニューアル後、ログ解析から分析して判明した事

  • やはり繁忙期(GW、夏休み、紅葉など多数のイベント時期)のアクセス数が顕著である事
    携帯サイト アクセス数
  • 有事の際(天候要因など)、携帯サイトが活用されている。
  • PCの観光路線翻訳ページ(中国・韓国・英語)が外国人の方に利用されている。
  • 時刻表をA4で印刷できる仕様にしたが、それがよく活用されている。

今後エスエムティに望みたい事など

JRバス様

継続的なサービス・提案をお願いしたい。今後ともよろしくお願いします。

エスエムティ

こちらこそよろしくお願い致します!
本日はお忙しい中誠にありがとうございました。

お見積・ご相談は無料です。お気軽にご相談下さい!


PAGE UP