« 2006年3月 | メイン | 2006年5月 »

2006年4月27日

4月最後の部長

01.jpg

名古屋に転勤した高校時代の親友から
「3度の飯より好きなものを送った」
とメールがきたので、
てっきり団鬼六の人妻ものかと思ったら
何のことはない、名古屋の地ビール
その名も「金しゃち」にちょっとひるんだ
意外にウブなエスエムティの部長です…(´д`) スゲェ

どーもどーも、みなさん、仙台は今桜がピークですが
お花見は済ませましたでしょうか?
この季節になると、部長の結構好きな梶井基次郎の
「桜の樹の下には」が頭の中でリフレインです。



さてさて、弊社は今晩は、花見と銘打った
単なる飲み会が敢行される予定です。



そんで、何と19時には会社を出なくてはなりません。
ですので、全国の部長ファンの方(誰だっちゅーの)
来月の平日の木曜日までお待ちくださいね。


少しでもボランティア精神のある方がいらしたらヨロシクデツ
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

ではでは。

2006年4月26日

憂いをなくす

皆さんはもうお花見はしましたか?

 

弊社では近々開催するのですがその日の予報は
雨といったこともあって、、、

幹事の私は機転を利かせて?飲み屋さんの予約を入れました
(雨降らなかったらごめんなさい)。

 

まあ、花より団子の私にとってはその方が良いかもしれないですから(笑)

 

「花」が雨で見れなくとも「飲み屋さん」でまあ、
花見気分でといった感じに代替できますね。

 

花がメインの花見ですが、花がなくとも何とかなる。素晴らしいです。

 

 

これは大切なことですよね。商品として考えたら主力の商品が在庫切れとか不具合でも、、

代打がいるわけですよ(ちなみに私は巨人の駒田が好きでした)。

 

ホームページで商品を売ったりすることもそうですし、会社としても大切なことですよね。

 

弊社は少数精鋭でやっておりますが、やっぱり一人でも欠けると結構大変です。

 

 

うーん、そう考えるとバッテリーでも代打でも何でも・・・・まさかの備えは必要ですね。

この前もパソコンのバックアップを取らなくて大変なことが起きましたので、、、

備えあれば  何事も憂いなし   ですね!

 

 

 

 

 

いきあたりばったりが多いひらりん

 


 

2006年4月25日

38℃線



こんばんわ。

先週の土日に38℃の熱を出しておりました。

38度線の攻防は朝鮮半島だけではない、

と思ったにっしーです。



熱を出すと、プリンが食べたくなるのは何ででしょうね。



さて、今回は「ホームページで最初に見るもの」についてです。

(初めてWEBの話題のような気が・・・。)



このサイトいかがですか?

テキストベースながら非常にきれいなサイトだなと思ってみてました。



英語が得意な方はわかるのでしょうが、

私は最初、「キウイ」の販売サイトだと思ってました ... orz



だって、緑色だし、「キウイ」載ってるし。(単純)





こういった誤解は、日本語のホームページでも起こりうることかもしれません。

検索エンジンで検索してヒットしたものを順に開いていきます。

まず必ず見るのがサイトのカラー、画像。

うーん、違うな~。

これかな?といったものを読み込んでいきませんか?



ログ解析を見てみると実は数秒でサイトを離れる人が多いんです。



検索の上位にくることも大切ですが、

その次の大切なステップ

「ユーザーのイメージ」と合致している

という事を忘れてはいけないと改めて思いました。



ホームページのカラーはユーザーのイメージに合ってますか?

メイン画像、イメージ画像はユーザーのイメージに合ってますか?



どこかのお馬鹿さんにキウイの販売サイトだと思われてませんか?


にっし~

2006年4月24日

花見

西公園に、花見に行ってきました。

「花見」が目的というよりは、植木市が本当の目的で、本当にオヤジくさいのですが・・・。

花見といえば、屋台!

昼飯を食べないで、屋台をはしごする事を目的に、おなかをすかして行って来ました。

ビールと、ラーメンと、焼きそばと、フライドポテトと、・・・。というような妄想を脹らましつつ、屋台をはしごしてきました!

やきそば一つとっても、色々な屋台で色々な値段で売っています。

当然、いままでの経験から、屋台ごとに違う値段・内容というのを知っているので失敗しないようにいろいろ見ていたのですが、見ているうちに、「中華料理の屋台」を発見しました!

なんか、今までの屋台の概念には無いものがそこにある!と、思わず立ち止まってみてしまいました。

そうだよなぁ。

みんな同じような屋台だから、とっても目立つんです、中華料理が。

隣のケンタッキーフライドチキンの屋台(!?)も珍しいといえば珍しいのですが、それよりも中華の屋台の方がずらーっと人が並んでにぎやかな感じでした。

これも差別化か?

と、また理屈っぽいことを考えようとしましたが、昨日はせっかくのお花見だったので、何も考えず、お酒を飲ませていただきました(笑)

川向

できれば、クリックしてくださいね。

人気ブログランキングへ

2006年4月20日

部長のジェネレーションギャップ

昨日トリビアの泉を観ていたら、
「証人喚問に呼ばれると日当が支払われる」
という事実を知って ( ゚O゚)ノ マジイッテンスカッ
かなーりショックを受けたエスエムティの部長です



どーもどーも、
犯罪者が手厚い保護を受ける法治国家ジャパン、
皆様、如何様にお暮らしになってらっしゃいますか?
ナーンカバカミターイ

ショックを受けたと言えば、
先日、ねーさんとRCについて話をしていた時の事です…




ねーさんが持ってたRCのレコードが高く売れたというので
感心して聞いてたら、

かわいい部下・ぴのっちが怪訝そうな顔で


「RCって何スカ?」
と言いました。































∑( ̄口 ̄;)




























ガーーーーン…









そうなんですよね、部長的には
西はジミヘン、東は清志郎みたいに崇めてんですが、
ぴのこにしたら、世代的にズレてて興味ない
ってひと言で葬る事ができるわけですね。




話はとびますが、
部長は6年海外に住んでいて
日本に戻ってきたときに1番ビビッたのは
年下の男たちが眉毛をそってることでした。




こう言ってはなんですが、
周りがどんな格好しても
あまり気にしてこなかったつもりです。




美大出身なので、
周りには辮髪にしてたり、女でスキンヘッドやドレッドかけてたり、
眉ピアスとかブローカーしてたとか噂のある人がいたり、
海外ではゲイの友達もいたし、
とにかく色んな人種には慣れていたはずなんですが、
なんか眉毛剃りだけはびつくりしました…(´д`)




それを切々とてぃーちゃー(うちの代表)にも訴えたんですが、








「あ~。うちは息子がいるから別に何とも」








ってあっけなく話は終ってしまいました…



……






そーなんですね、
部長は実は古い体質の人間だったのでした。


あー、そーです、それが何か?



ではでは。

2006年4月19日

花鳥風月

今日は県北の方まで出張してきました 。

 

仙台は桜が満開で、ああ、もう春だなあと思っていたのですが。

 

 

県北に高速道路を進行するにつれて春の匂いも薄らいで・・・

 

 

こちらの春はもうちょっと先なんだな~、、、

とか思っていたらどうやら高速の降り口を通り過ぎてしまったひらりんです。

どうか御自愛下さい。

 

日本ほど四季がはっきりしている国はないらしいですね。

 

四季がはっきりと区別できる国・地域は、中緯度(30°- 50°)にあって
気団の移り変わりが大きい地域らしいです。

 

 

日本は、小笠原気団(夏)、シベリア気団(冬)、オホーツク海気団梅雨)、
揚子江気団(春、秋)の影響を受け、比較的はっきりとした四季を感じることができ、
四季のある地域では経済活動が活発らしいです。

 

 

これは各季節に必要な品物(夏ならクーラー、冬ならストーブ)が多く、
それだけ消費活動が盛んになるからしいですね~、ちょっと ”へぇ~” です。

 

経済活動にまで影響をおよぼすものなんですね。

 

 

ホームページにおけるイベントプロモなんかも四季的なモノが多いですよね。

 

四季によってのイベント展開、花鳥風月を友とする日本人にとっては、

 

 

やれ、桜の時季だ!お花見だ!夏は軽井沢でテニスでも!

 

 

・・・・なんて感じのイベントにのせられちゃいますものね(笑)

 

そんな事を考えていて・・・・・・

 

じゃあ、夏しかない国とかのイベントプロモ等はどんな感じなのかな?と思いました。

そういったことは今まで思いもしなかったし、
考えたこともなかったので、、、

 

 

研究してまた一つ自分の引き出しを増やそうかと思います。

 

 

 

何の木?
色々と気になるひらりん

2006年4月18日

黄色い帽子

こんばんは。

バイクの「バルルルル、ビーン =З 」という音に、

を感じているにっしーです。



そういえば昔、原付で新聞配達をしていて


空中で1回転したことがあります。



あの時の空の青かった事・・・。

皆さんはどうですか。





印象的な「空」覚えてますか?





覚えている「空」って結構昔の事じゃないですか?

ちなみに一番最近、印象に残った空です。



040930_1707~01.JPG




この「空」で、もう1年半前です。




誰かに、何かを伝える仕事をしていて、

感動しなくなるというのは非常に良くないことですね。





驚き、感動。

いつも新鮮な視点で物をみれたらな。



あっ、部長の行動にはいつも

驚かされています・・・。






にっしー

2006年4月17日

ラスク

弊社の社員には、「鳥のから揚げ」さえあれば生きていけると思われていますが、実はもう一つ、決まって休日に食べるものがあります。

それは、ラスクです。

はい、あのフランスパンを薄く切ってガーリックやシュガーをのせて焼かれたものです。

いつから自分で食べ始めたのかは思い出せないのですが、気が付くと、月に一回は必ず買っています。

日曜日はラスクを食べながらビールを飲むのが今、一番の幸せです(ちいせぇ奴なのは分かってます・・・。弊社りんこに、「ラスクって美味しいよねー」と言ったら、「は?」みたいな顔をされたの忘れません。。。)

シュガーラスクとかごまとかはダメで、やっぱりガーリックが一番!

もともとフランスパン派で、(そんな派閥あればですが・・・)、噛み付くと口の中が切れるくらいの硬いパンが好き。そういえばラーメンも、「かた麺で!」って頼むし、全体的にカタイものが好きかもしれません。

 

今まで食べたラスクで一番美味しかったのは、マリンゲート塩釜の一階に入っているパン屋さんのラスクでした。

塩釜に花火を見に行った時、出会ったのですが、花火を見ながら5袋くらい買いました。その場でリピーター状態です。(何回も買いにいって、最後に買いに行った時はさすがに恥ずかしかった)

しかし、微妙に存在自体が薄いラスクは、仙台では中々売っていません。かといって、ラスクを買う為だけに塩釜まで行く機会も無く(毎週お寿司を食べに塩釜にいけるようになりたいです)、その辺で売ってる微妙なラスクでお茶を濁していたのですが、最近、出会いました!

それは、近所にある、新しく作ったパンを試し売りしたりしている結構熱心な感じのパン屋さんにありました。一回、完全に半熟のタマゴをパンにのせる、という荒業的なパンが一瞬売られていた事があって、予想通り食べると黄身がだらだらと、それはそれは凄い感じになるパンでしたが、更に予想どおり、それは定番になることなく消え去っていきました。

そんなパン屋さんで、ラスクが置いてあり、早速購入し食べたらとっても美味しく価格も手ごろで、翌週も買いにいったら、なんと先週は1フェイスしか棚に並んでなかったのに、5フェイスくらい、どーんと並んでいました。

更にガーリック以外の味のバリエーションも増えていました(笑)

それって、売れ筋ってことじゃん!

結構、ラスクを買う人っているんだね、とその棚を見ながら、密かな満足感をもって、3つ買って帰りました。

仙台にも、もっと美味しいラスクを売る店が増えますように!

川向

2006年4月13日

部長の体力

昨日、りんこが

「倒れるなら、前のめりに倒れたい。」
とでかでかと書いておりましたが、
泥酔りんこにタックルされて本当に前のめりに倒れて
ヒザから流血したエスエムティの部長です。



どーもどーもみなさん、
酒は飲んでも呑まれるな。
なぜそん時に、ボゴボゴにしておかなったか
いまだに後悔しております。



さて、最近部長は日本酒からワインに切り替えましてね…




楽天でイタリアワイン12本飲み比べセットっての頼んで
外に飲みに行かない時は、それ1本晩酌で飲むのですが、
結構良い気分で飲んですぐ寝ちゃうと
どうしても4時、5時に一度覚醒しちゃうんですね‥‥



そこから無理して眠ろうとすると逆効果なので、
仕方なしにダンベル運動とか腹筋とか始めるんですが



それを弊社の専務は
「野蛮人じゃねぇの?」



……




と、まるで婉曲に退社勧めてんの?ヽ(´Д`)ノ
って発言するんですが、

部長が思うに体力は最大の美徳だと思っております。



今日もこんなくだんないブログ書き終わって
最終で帰ってワイン飲む予定です。



んでは、みなさんもほどほどにしてくださいナ。


by 部長

2006年4月12日

思時倒、願倒前傾。

「倒れるなら、前のめりに倒れたい。」

 

 

 

 

好きなんですよね・・・この言葉。

 

がんばって、がんばって、・・・力尽きるまで前に前に・・・。

 

今のところ    を飲む時くらいしかありませんが・・・・・・(汗)、

 

 

仕事でもそんな感じで頑張りたいもんです(もちろん休日はきちんと休みますが・・・)。

 

弊社のお仕事はいろんな業種のホームページに携わることが非常に楽しいですし、
お客様から教えられること(業界の専門的な事など)も多く、やりがいがあるものです。

 

、、、ここで個人的な意見になりますが、仕事がつまらない、面白くないといった方や
お金をもらう為だけにしょうがなく仕事をしてる・・・・なんて事を聞くこともありますが・・・・

 

仕事自体を楽しめなきゃ本当に大変だし苦痛じゃないですか!?と思ってしまいます。

 

ワタクシはその点、仕事自体が好きなので幸せなのかもしれないですね。

 

さて、お仕事もうひと踏ん張り!頑張ります!

 

 

 

楽しい老後を迎えられるように・・・・

 

 

そして老後もエンジョイライフを考えるひらりん(ポジティブに行きましょう!)

2006年4月11日

メガネ

仕事帰りにコーヒーゼリーを買う事が楽しみのにっしーです。



甘党です。



部長が毎晩晩酌でワインを3本空けている間に、

私はケーキを4つ食べます。



夢は生クリームいっぱいの25mプールに飛び込むことです。



さて、最近メガネをかけています。

HI350011.jpg


ずっとコンタクトをつけていたのですが、

風呂場で鼻歌とともに流してしまい、

それ以来メガネです。






メガネに変えてから、お客様のところにいっても、

「あら、今日はメガネなんですね」

とか言われません。



よっぽどなじんでるんでしょうね。



一番笑えたのが、

「何か今日は違うね、髪切った?



・・・、切ってません。





人の印象に残る営業にならなくては、

と反省して今日もコーヒーゼリーを食べるにっしーでした。

2006年4月10日

動画で伝える!

最近、動画をホームページに掲載したい、という声が以前と比べて多くなってきた気がします。

ライブドアの株を取得して有名になった宇野社長で有名なGyaOは、3月の1ヵ月だけで100万人!も会員を増やし、全体でも854万人になったそうです。100万人、って、ほんとに凄いですよね・・・。

インターネットで動画を見るのはなじまない、とか色々昔言われていましたが、気が付くとこんなに多くのユーザーがいるサイトができている今、インターネット上のコンテンツとしても認知はどんどん進んできています。

確かに、弊社でも旅館のホームページを作るときも、動画をお奨めするケースが多いです。

その理由は、ホームページでは、その旅館さんの良い所を誰が見ても分かるように、
・写真
・文章
を武器に表現していきます。

文字であれこれ書いても伝える事は可能ですが、レポーターさんが「うわぁ、この温泉気持ちいい~」といいながら露天風呂に入ったり、「この米沢牛最高!」といいながら夕食をほおばっている映像とダブルで見たほうが、全体の雰囲気として100倍もその良さが伝わると思いませんか(笑)

この「直接さ」をホームページに取り込まない手はないと思います。

テレビのCMをホームページで掲載するのはあまり意味がないと思いますが、このようなレポーターさんとかも入ってもらってその環境や雰囲気を全体的に伝えるホームページを作って行きたいなぁと思います。

SMTだけではムービーの撮影はできないのですが、提携している撮影専門会社さんもいます。

今回は宣伝チックですが、業種によっては、絶対効果的だと思うんですよね~。
ご興味がある方は、ぜひお声がけくださいね(笑)

川向

2006年4月 6日

部長占い PARTII

春一番に一番似合うもの、
それは女子高生だと最近気がつきました。


どーもどーも、春眠暁を覚えず
寝ても寝ても寝足りずに、
キーボードに手を乗せたまま居眠してる
エスエムティの部長です。



ところでみなさん、他人に自慢できる
特技のようなものを何かお持ちでしょうか?



部長の特技はブラクラ踏んだ時に
無限に立ち上がるウィンドウよりも速く
コントロール+Wで閉じることです。


さてさて、
M男にっしーとカラダで覚えさせろ派部長の
接点についてですが…

 

 

2人は星座も違うし、血液型も違うのですが、
細木先生の「六星占術」では実は同じ
水星人のマイナスだったんです。
びつくりです。( ´Д`)マッヂー?

 

ちなみに水星人のマイナスとは

↓↓↓↓↓

 

「非常に利己的でクール。
それでいて、生まれつき華やかで
ソフトなムードをそなえていますから、
とても強烈な個性の持ち主が多い。」

 

マジ言ってんスカ?
部長はぴったりですが、
にっしーは例外みたいです。

もっとみてみると…

 

↓↓↓↓↓

 

「家庭に恵まれぬ孤独者
ことに晩年は、淋しい人生を送ることになりがち」

 

ガーーーン

 

そうなんですね、
この辺は2人ともビンゴです。

なおかつ


↓↓↓↓↓



「他人からは、自分勝手で
独善的な人間と思われやすい、
なんと思われようと、
それを意に介さないのも大きな特徴」

 

あーそーです、それが何か?

 


確かに何度FTPを注意しても、
ファイル管理について散々
文句言っても蹴飛ばしても
態度を変えないのはにっしーの特徴です。

 

なんてことを思って他の社員も調べてみたら、
実は専務もひらりんこも水星人でした…
(ノ゚O゚)ノアリエンノ??


って考えてたら、
占いなんてやっぱ当たらないんだなぁと
部長は思いました。

無駄な時間を取り戻すために今から飲み行ってきます。

 

By 部長

2006年4月 5日

可能性

将棋の世界って26才まで四段とらないと、プロにはなれない。

 

昨年の話になりますが、、、

プロの将棋棋士を目指す少年少女は奨励会という養成期間で
研鑽を積み、26歳までにプロ試験に合格しないと
永遠にプロになるチャンスは断たれる。
プロの将棋棋士になるにはこの道しかないらしいですね。

昨年、30代のアマでプロの八段を打ち負かしてる強い人がいました。

瀬川晶司さん―35歳の会社員の方です。

瀬川さんも14歳から26歳まで奨励会員だったらしい。
・・・しかし、26歳のその年、プロ試験に合格することができなかった。。。

その後は、27歳で大学進学(夜間部)、30歳で現在の会社に就職、
その間もアマチュア将棋指しとして、
各種大会に参加してアマ名人を獲得、
また、アマにも出場資格のあるプロ公式戦にも参戦し、
プロとの対局で勝率7割を記録し、
プロ棋士の中にもその実力を高く評価する者も少なくなかったとのことです。


「こんなに強いのにどうしてプロになれないのか・・・」という周囲の声にも後押しされ、

どうしてもプロへの夢を捨てきれない瀬川さんは昨年2月、将棋連盟に対し、

異例のプロ嘆願書を提出、5月の棋士総会で特例のプロ試験実施が認められた。


実施試験の内容は6人のプロ棋士と対局し、3勝上げればプロ合格、4敗すれば不合格、

ということで対局が開始されました。


 


 


結果・・・・秋には異例のプロ棋士が誕生しました!


その後、米長邦雄永世棋聖にして将棋連盟会長と並んでの会見で、言葉を詰まらせながら






「好きなことを職業にできるのは幸せ・・・」   と。


 


この時は感動しましたね~。


 


プロって実力の世界でしょ?年齢どうのなんて制限があること自体おかしいですよね。


大器晩成必要なし?日本はそのような制約がおおいですよね。


 


 

 

   若くして花を咲かせ実を成らせるが、
   大木にならない梅

   成長に時間はかかるが巨木になる楠

 

 

      この方は例えるなら楠ですかね。

      なんでもそうですが成長はじっくりと見守りたいものです。
      まあ、見守るにもボーダーラインがありますけどね(笑)

 

楠印のひらりん

2006年4月 4日

春のにおい

いつも大変お世話になっております。

エスエムティのにっしーです。





4/4の夜、皆様はいかがお過ごしですか。





さて、まずは弁解から。






蹴りいれても喜びません。





だって部長・・・、いつも蹴りいれてるじゃないですか。



どれほど帰って枕をぬらしたことか。。。





最近、春のにおいがします。



あれって何のにおいなんですかね。





土のにおい?

太陽がアスファルトを暖めるにおい?





何にせよ、私にとっては嬉しいにおいです。





人間の記憶には五感に直接訴えるものが残るような気がします。





そういえば、ホームページ見てても視覚以外に訴えるホームページって少ないですよね。





例えば、焼肉屋さん。

アクセスしたらおいしそうなお肉のメイン画像と、「ジュージュー」と焼ける音。

そんな見せ方をされたら、僕なら予約しちゃいますね。



例えば、クルマ屋さん。

吹け上がりの良いマフラーの音。





視覚に訴えるもの+α。





そんな提案が出来たら楽しいだろうな。



にっしー

2006年4月 3日

恩人

唐突ですが、皆さん、恩人、っていらっしゃいますか?
(恩人っていう言い方は、少し古いかもしれません。)

私には、それなりに自分が仕事をしていけるようになった過程で、特にお世話になった3人の恩人がいます。

1人目は、今考えると学生の延長でしかない考え無しの私に、仕事のやり方、進め方・考え方を教えてくれた最初の会社の上司。

2人目は、ベンチャー企業で、自分から動くという事はどういう事か、というのを教えてくれた上司。

そして3人目は、今、好きにしていいよ、とお任せいただけている弊社代表です。

本当に、この三人の方に見ていただかなかったら、全然別の人生を歩いていただろう、という程影響を受けてます。
(影響を受けてその程度か、君は、と言われると言葉もないのですが・・・。)

特に、一人目の新人だった頃の私に目をかけていただいた方には、言葉にするすべなし、というくらいの感情があります。

その方から、今日8年ぶりにお電話をいただきました!

そんなにお世話になったのに、その業種にどうしてもなじむ事ができず、結果的に3年間努めた会社を辞めました。(結果的には、今の仕事にもとっても役に立ってます。不思議なもので。)辞めた事は全然後悔していないのですが、その上司を結果的に裏切る形になってしまったのが、どうしても心苦しく、ずっと引きずっていた部分があります。

でも、8年ぶりに電話をいただいて、心臓がどきどきしました。この年齢になって新鮮でした。(笑)

ひよこが初めて見たものを親と思ってついていく、というのと同じように、最初の上司の仕事のスタイル、というのはとてつもなく影響が強いです。特に不幸な上司と出会ったという友人の話を聞いたりしていると強く思います。上司は選べませんからね。その中で、電卓のたたき方から焼肉の段取りやら、得意先様との義理人情まで、文字通り全て教えていただけたのは本当に幸せでした。

そんな昔の上司が、仕事の関係上、仙台に来ることになり、来週お会いします。

楽しみです。

それと共に、今、自分がその上司と出会った頃とほぼ同じ年齢で、その領域に達していない事をひしひしと感じる今日この頃です。

川向

2006年4月 1日

パソコン

お疲れさまです。

私も今日は疲れました。

通常の仕事の他に新しいパソコンの設定があったのです。

本当ならば休日でバカンスを楽しんでるはず(?)の専務が出社したので、

「後生だから、メールの設定が終わるまで見守っていて~」


と泣きついたのでした…。

本当にITの会社の人間とは思えないですね。
ますます悲しくなってきました。

これからもう一仕事あるのでまだ帰れませんT-T 

早く帰りたい…
ふとんでぐっすり眠りたいねーさんでした。

って、普段どこで寝てるんだって感じですが…
そう言えば、ゆうべ飲んでる時に
「段ボールってあったかいよね~www」
って発言をうっかりしてしまった記憶が残ってます。


さて、仕事に戻ります。

皆様、おやすみなさい。

部長とにっしーと、もしかしたら「荒吐ロックフェス」に行けるかもしれないねーさんでした。

アーカイブ