ホームページ制作会社エスエムティのスタッフコラム

  • HOME  >  
  • スタッフコラム  >  
  • Googleマイビジネスとは?活用するメリットと放置するリスク
記事担当
MIURA
投稿日:21.07.14 
最終更新日:21.07.14

Googleマイビジネスとは?活用するメリットと放置するリスク

カテゴリ:その他


このコラムをSNSでシェア!

Googleマイビジネスとは

GoogleマイビジネスとはGoogleが提供している無料ツールで、Google検索・Googleマップで検索した際に実在する店舗や施設の情報を表示させるものです。今やネット集客においてGoogleマイビジネスの活用が重要になってきており、情報をしっかり整えておくと認知や集客効果につながります。

googleマイビジネスとは

活用をしないと思わぬ機会損失になる場合もあるツール。そんなGoogleマイビジネスについて解説していきます。

Googleマイビジネスが重要になったワケ

Googleマイビジネスが重要になったワケ

なぜ、今の時代にGoogleマイビジネスが重要視されているか。その背景をみていきます。

Googleマップの利用目的の変化

あなたが行きたいお店や施設を探すとき、どんな方法で情報収集をしてますか?もちろん検索エンジンから探す場合もあるとは思いますが、近年はGoogleマップから情報を収集するユーザーが多数

Staff
Staff

「なんか美味しいラーメン食べたい気分だな~」となったとき、とりあえずGoogleマップのアプリを開いて、「仙台 ラーメン」など検索しますよね。

Googleマップといえば、かつては主に目的の場所が決まっている前提での経路検索やカーナビとして利用されていましたが、近年は店舗や会社情報の確認を目的として使われることが増えており、そこに掲載される情報が集客に影響されると考えられています。つまり、Googleマイビジネスの情報が十分でないと、お店を探す多数のユーザーの来店機会を逃してしまう可能性があります。

ローカル検索と関連性が高いGoogleマイビジネス

GoogleのCMの一つとして、近くのお店をGoogleで検索するシーンを見たことはありませんか?

例えばこんなCM↓

このように「仙台 カレー」「多賀城 歯医者」など「場所+サービス名」で地域名を含んだワードで検索する方法を「ローカル検索」と呼びます。ローカル検索をするとGPS情報から近くのお店のGoogleマイビジネス登録情報が検索結果として表示されます。

Staff
Staff

先程の「なんか美味しいラーメン食べたい気分だな~」⇒とりあえずGoogleマップのアプリを開く⇒「仙台 ラーメン」で検索という日常的な検索方法こそがローカル検索なんです。

現在ローカル検索に力を入れているというGoogle。最大の特徴は、自然検索結果よりも先に表示されるということ。

つまり、認知度の低い店舗でも、Googleマイビジネスを活用することによりユーザーの目に触れることが多くなり、新規顧客にも見つけてもらうチャンスを得ることができるということになります。

ローカル検索と自然検索

Googleマイビジネスを活用するメリット

Googleマイビジネスを活用するメリット

Googleマイビジネスを活用することのメリットがたくさんあります。

無料で集客・宣伝することができる

「ネットから集客をしたい」と考えた場合、どんな手法を考えますか?

リスティング広告、SEO対策、ランディングページ制作、大手ポータルサイト登録等・・・・費用をかけて集客する方法はさまざまありますが、Googleマイビジネスはなんといっても無料でネット上に情報を掲載・集客につなげることできるというのが最大の利点といえるでしょう。

個人経営の小さな店舗や開店して間もない店舗でも気軽に利用でき、ハードルが低いのはメリットですよね。

最新かつ正確な情報を提供できる

住所や営業時間などを正確な情報を常に提供することによって、来店見込みユーザーに対して必要な情報を伝えることができ、信頼獲得にもつながります。

私自身も初めて行こうとするお店には必ず「今日は定休日ではないか?」「まだ営業時間内か?」を事前にチェックします。またコロナ禍において営業時間が急遽変更になる場合なども、より正確かつ最新の情報提供が重要になってきています。そんな場合も、情報の追加や編集がすぐにできることも魅力の一つ。

自然検索結果よりも上位に表示

ローカル検索の部分でも触れましたが、Googleマイビジネスは自然検索結果よりも上に情報が掲載されるため、情報を充実させることによって上位掲載も夢じゃありません。自然検索とは別の結果表示となるので、サイトを検索結果の上位表示させるSEOの専門知識なども不要。

Staff
Staff

スマートフォンでローカル検索をした際はポータルサイトや大手グルメサイトの検索結果よりも上部に掲載されるため、広告費をかけるよりも効果があるということも考えられます。

口コミの返信でユーザーと交流できる

Googleマイビジネスは利用したユーザーが口コミの投稿ができる機能があります。もらった口コミに対して返信することで信頼感関係構築の一助となり、ユーザーとのコミュニケーションツールとしても活用することができます。

店舗のオーナーから口コミの返信がきたら嬉しいものです。ユーザーのリピーター化・ファン化につなげることもできます。また、口コミ活用によって自身を客観的にみることができ、運営の改善に役立てることもできます。

業種問わず集客が可能

Googleマイビジネスは、店舗をもつ事業だけではなく多様な業種に対応しています。出張型や派遣型など実店舗をもたない非店舗型ビジネスも登録することができます。

登録できる業種例(一例)

  • 飲食店(居酒屋、カフェ、レストラン、ラーメン店・・・)
  • 宿泊業(ホテル、旅館、民宿、ゲストハウス・・・)
  • 美容(美容院、エステサロン、ネイルサロン・・・)
  • 医療(病院、眼科、耳鼻科、産婦人科、歯科、整体・・・)
  • 専門店(クリーニング、リサイクルショップ・・・)
  • 士業(弁護士、税理士、司法書士、コンサルティング・・・)
  • 公共施設(観光協会、市民会館、公民館、公園・・・)
  • 訪問サービス(家庭教師、宅配ピザ、介護・・・)

Googleマイビジネスでできること

Googleマイビジネスでできること

では、具体的にどんなことができるのか見ていきます。

店舗や会社の基本情報掲載

店舗名や住所・電話番号をはじめ、様々な情報を登録することができます。また、業種によっても登録できる内容が変わる情報もあります。

登録できる基本情報(一例)

ビジネス名/カテゴリ/住所/ウェブサイト/営業時間/特別営業時間/開業日/サービスの内容/お店の特徴(イートイン、テイクアウト等)etc…

Staff
Staff

最低限、検索結果に表示される「店舗名」「住所」「営業時間」「電話番号」などは常に正確な情報を保っておきましょう。

投稿機能

店舗や施設などで行われている最新情報や特典・イベントなどを写真付きで発信することができます。

さらにGoogleマイビジネスには「予約」「注文」「申込み」「今すぐ電話」などユーザーの行動意欲を促す機能ももっております。

タイムリーな情報の提供だけでなく、コンバージョンにつながる機能もあることでユーザーの興味関心の促進及びビジネスにも大きな役割として発揮しますのでぜひ活用していきたいところです。

自社や店舗の写真掲載

まだ一度も行ったことのない店舗は「どんな雰囲気場所なのか」ということも気になるところです。

Googleマイビジネスでは、内観や外観、メニュー、商品などの写真を掲載することができます。多くの写真を掲載することでお店の雰囲気を知ってもらえるきっかけになるだけでなく、情報提供していることに対しての”安心感”にもつながります。

Staff
Staff

Googleが推奨する効果的な写真もヘルプに記載されていますのでそちらを参考に、魅力的な写真を掲載していきましょう。

口コミの返信

Googleマイビジネスのビジネスオーナーになっていると、投稿された口コミに対して返信することができます。

口コミの評価は集客効果に大きく影響を与えます。イメージアップやユーザーの来店を維持するためにもしっかり管理をしていきましょう。

インサイト機能

Googleマイビジネス情報を閲覧したユーザーの行動履歴をチェックすることができます。

検索数や閲覧数・アクション数を分析することでPDCAを図り、都度情報の修正などができるのも魅力です。管理画面も複雑ではないのでweb分析を行ったことがない方でも比較的簡単に実施することができます。

主に下記のような数値を確認することがでいます。

機能一覧(一例)

  • 自社を検索した方法(ビジネス名で検索した数、サービス名や商品などで検索数など)
  • 店舗を見つけるために利用したGoogleサービス(検索結果での表示回数、マップでの表示回数)
  • ユーザーが行ったアクション(ウェブサイトへアクセス、ルート検索、電話をかけるなど)
  • 混雑する時間帯
  • 写真の閲覧数(同業他社との比較も可能)
インサイト機能

デメリットと注意点

デメリットと注意点

ここまでメリットを記載してきましたが、一方でデメリットや運用における注意点もあります。

ネガティブな口コミを書かれることもある

ユーザーから辛辣な口コミを書かれてしまうリスクがあります。そしてネガティブな口コミ含めたすべての口コミが公開されます。口コミの内容や星の評価は店舗のイメージに直接的影響を与えるため、真摯に向き合っていく必要があります。

Staff
Staff

悪い口コミだけ非表示にするということができないので、1件でも星の評価が低い評価をもらったらそれだけで大ダメージになることもあります。

ネガティブな口コミを書かれたときの対策法は「口コミへ真摯に返信する」「Googleに削除申請を行う」の二つになるかと思います。

後者の方法は、Googleの規約に反しているなりすまし、事実とは異なる内容等の口コミがあった場合にのみ申請が通るようなので基本的には削除は難しいと考えたほうがよいです。ネガティブな口コミに対しては、真摯に対応することが最善と考えます。反省点などを丁寧に返信すると顧客満足度にもつながり、再来店してくれる可能性もあります。

写真の選定ができない

さまざまな写真を投稿することができますが、検索結果に表示される写真はGoogleのアルゴリズムで変動するため、自分でコントロールができません。

しかし、一般ユーザーが投稿した写真よりもオーナー側が投稿した写真が優先されるようなので、ガイドラインに沿ってきれいな写真・適切な写真を登録しましょう。

Googleマイビジネスを放置するリスク

Googleマイビジネスを放置するリスク

「うちのお店Googleマップ上にあるし、そのままにしててもいいんじゃない?」と思われるオーナー様もいらっしゃるかと思いますが、放置していると思わぬリスクに発展する恐れがあります。

情報が勝手に改ざんされる恐れ

Googleマイビジネスは、オーナー登録がされていない間(管理者がいない)は第三者が自由に情報を登録・編集できてしまいます。

「勝手に閉業扱いされている」など思いもよらない誤情報が掲載されることもあり、ユーザーの来店機会を逃す原因になりかねません。知らぬ間に情報が改ざんされるということのないよう、しっかり管理をしていきましょう。

リスクを避けるために・・・

上記のようなリスクを避けるためには、まずはGoogleマイビジネスのオーナー登録から始めましょう。

オーナー登録をすることで、情報を自由に編集や投稿ができるようになります。

ビジネスをされているオーナー様は、オーナー登録必須と考えておいたほうがよいでしょう。

申請にはGoogleアカウントが必要なので、持っていない方はまずアカウントを取得しましょう。

まとめ

まとめ

以上のように、Googleマイビジネスをうまく活用することによりWeb集客を効果的に実施することができる可能性があります。

誰でも無料で登録できるツールですので、まだ登録が済んでいない事業のオーナー様はまずは登録をするところから始めてみてください。

また、エスエムティではGoogleマイビジネスの初期登録代行も行っています。「登録する時間がない」「登録したような気はするけど編集がよくわからない」という方はぜひ一度ご相談ください。

このコラムをSNSでシェア!

カテゴリー

プロフィール

エスエムティは「WEBコンサルティング」「企画営業」「ホームページ制作」「システム開発」を提供しています。各々の知識や技術が集束し、力を合わせる事でそれらのサービスを高品質で提供しています。

  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • hatena

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問合せ

キャンペーン

pay-per-click