エスエムティ スタッフブログ『エスエムティの愉快な仲間たち』

pay-per-click

Staff blog

エスエムティの愉快な仲間たち

  • HOME
  • スタッフブログ『エスエムティの愉快な仲間たち』
記事担当
ばさっち

:not()が結構便利だった


こんばんはばさっちです。

CSSでスタイルを適用したいけど、ここだけには適応させたくないって時ありませんか?
私の場合は.noなどのclassを別途用意してスタイルをリセットしたり、別なスタイルで上書きしたりしていたのですが、:notで簡単に除外することができます。

たとえばこんな感じで
#Co:not(.title) {
}

この書き方だと#Coの.titleにはスタイルが適応されません。

リストなどを作成した際の一番最後のpadingの値を変えたりするのが、簡単にできます。
:nth-child()などほかにもの擬似クラスもありますが、:not()の使い方を覚えれば、作業効率もあがるかもしれませんね!!
記事担当
ぴのこ

久しぶりのまとめサイト紹介

出社してから始業開始までの間に
毎朝デザインのまとめサイトを眺めているのですが
久しぶりに紹介してみようかなと思います。

◆MUUUUU.ORG
https://muuuuu.org/


一番よく見るのはこちら。
デザインのテイストやメインカラーなんかでも絞り込めるので
認識のすり合わせの為にもとても便利です。

——————

◆Web Design Clip
https://lp.webdesignclip.com/


LPならこの辺りでしょうか。
サムネイルが大きくてイメージがつかみやすいです。

——————

◆Awwwards
https://www.awwwards.com/


クオリティやギミック重視の場合はこちらも参考になります。
投票形式でランク付けを行っているサイトなので
トレンドや今流行りの動き等をいち早くチェックできます。

——————

とりあえずブックマークの上から3つのご紹介でした。
吸収するだけじゃなくアウトプットも頑張らないと!

ぴの子
記事担当
部長

いくら周りの評価が高くてもこれは如何なものかと思う部長

最近になって
タクシードライバーのデ・ニーロの
モヒカンの意味を知った
エスエムティの部長です。

「愉快な仲間達」と称しながら、
実はそんなに愉快でも無いブログへようこそ

デ・ニーロはもちろんですが
ちょっと前に
夜中の地上波でブラック・レインを放送してましたが
あんときの松田優作もカッコいいなぁと
しびれた部長なのですが、
違う意味でしびれたお話しでも…





おまけにメンバーが生存してると ぶっちゃけ話も描けないんでしょうねぇ…。 あくまでーも、 部長・一個人の意見ですのであしからず…。 ではでは。
こう考えてみるとドアーズのヴァルキルマーって なかなかだったんだなぁと思われた方はクリックお願いなのであります…

記事担当
ウラカスミン

アクセス解析をしてみよう

こんばんは。ウラカスミンです。

本日はgoogleアナリティクスについて触れたいと思います。

googleアナリティクスで、とあるホームページのリニューアル前と
リニューアル後のアクセス解析をさせていただきました。

まずはアクセス解析ってどうやるの?という方向けの記事が
ありましたのでご紹介します。

Googleアナリティクスの使い方

特にここの部分は見たほうがいい!というところを
ピックアップしたいと思います。

●「ユーザー>サマリー」で全体のユーザーを把握
まずはどれだけサイトに人が来たのかが確認できます

●「ユーザー>モバイル>サマリー」で、どのデバイスで見られているかを把握
ここではmobile(携帯・スマホ)、desktop(パソコン)、tablet(タブレット)で
どのデバイスからのアクセスが多いのかを確認することができます。
スマホからのアクセスが多い場合は、スマホ対応はもちろん、スマホから
アクセスした場合の見やすさ・分かりやすさを改善していかなければなりません。

●「集客>すべてのトラフィック>チャネル」で流入元を把握
ここでは、ユーザーがどうやってサイトに来ているのかが確認できます。
自然検索、リスティング広告、直リンク、ソーシャルメディアなど
どのような経緯でたどり着いたのかを把握することにより、
アプローチの仕方も変わってくるので重要な項目の一つです。

アクセス解析は奥が深いですね・・・。
突き詰めれば突き詰めるほどハマっていきそうな。

もちろん上記は最低限見たほうがいい項目ですので、
いろいろな機能の役割を今後活用していき、ユーザーニーズに応えられるような
サイト作りをしてまいります。

今日はこのへんで!
記事担当
ざわシス

検索結果について

こんばんは。
ざわシスです。

仙台育英高校がついに敗退を期してしまいました。
母校で応援していたのでとても残念です。
来年以降も頑張って欲しいですね!

今回は検索結果についてお話させていただきます。
ネットニュースで気になる記事を見つけました。

『検索結果の上には出てくるがアクセス数が減っている』

という現象でございます。
検証では『有料の広告』が多くなり、検索結果の上部に常に表示され、
ユーザーはその広告をクリックしてしまうからだそうです。

SEO対策を行い1ページ目の上部に表示されていても
結果を得ることができなくなってしまいます。

関係があるかはわかりませんが、
Googleが大規模なアップデートを行い
検索順位が変動していまうということも聞きます。

Googleのアルゴリズムにも注視して
今後の業務に役立ていたいと思っております。

また検索結果を上げるため、クリック数を上げるために何が必要か。
常に考えて業務に励みたいと思っております。

今日はこのへんで。

クリックしていただけると幸いです

エスエムティ メンバー紹介

●ひらりん

またの名をりんこ。エスエムティの陰のデザイナーとして君臨。素性がイマイチわからない。

●しータケ

声と足がデカい弊社のドン。人当たりはイイが、黙ってるとオッカナイのはDNAのせいらしい。

●さくサック

「はい、エスエムティのさくサックでございます」と弊社史上初、電話は自ら名乗る 妖怪 妖精系男子。

●ざわシス

社内一、目ヂカラが半端ないエスエムティの営業のホープ。よく忘れ物をして会社に戻ってくる。

●ウラカスミン

ポケモンのヌオーとウパーを足して2で割ったような、見ているだけでホンワカする癒し系女子。

●部長

縦横無尽、天下無敵にみえるキレキャラだが歯が弱く部分入れ歯がトレードマーク。

●ぴのこ

制作部のエース。何年経ってもエスエムティでは永遠の21歳である。

●ばさっち

エスエムティきってのアーティスティックなデザイナー。顔が濃いのでテルマエとも呼ばれている。

●まりりん

アニメ声がカワイイ秋田小町女子。最近エスエムティの女帝と化してきた。

●トサコーン

会社の独特な雰囲気の中でも常にクールでマイペースな草食系?プログラマー。常時サックに憑依されている。

月曜から金曜まで順番に更新します!

http://www.smt-net.co.jp/

旧ブログはこちら


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問合せ・ご相談

スタッフブログ

pay-per-click