ホームページ制作会社エスエムティのスタッフブログ

Staff blog

エスエムティの愉快な仲間たち

記事担当
さくサック

手書きした原稿をテキストデータに起こす方法

こんにちはさくサックです。

原稿を手書きされている方も多いかと思いますが、ホームページに掲載するときはテキストデータに起こす必要があります。

手書きしたものを、またキーボードで打ち込むのは二度手間で、且つPCの操作になれていない方は余計手間がかかると思います。

そんなときはテキストデータを自動で起こしてくれるツールを使うと便利です!

そういったツールはたくさんありますが、今回は小生がよく使うGoogle Keepを紹介します。

手順は下記の通り。

①手書きした紙をスマホで撮影します。
②Google Keepを起動して撮影した画像を読み込ませます。
③Google Keepのメニューを開き「画像をテキストにする」をクリック!

するとあっという間に手書きした原稿をテキストデータにしてくれます。

注意点はある程度字をキレイに書くことと、テキスト化したとき、改行位置ごとに文字列の順番が変わることがあります。

最終的にはしっかり確認する必要がありますが、ぐんと効率が上がりますので是非試してみてください!

それではまた。

 
記事担当
さくサック

SEO関連 ページ表示速度

こんにちはさくサックです。

SEO対策で重要な要素であるサイトの表示速度について、どのような仕組みでページが読み込まれているのか、わかりやすく説明された記事があるので紹介します。



▼Web担 ページ表示速度の最適化【超基礎】
https://webtan.impress.co.jp/e/2020/09/28/37595

改善すべきポイントや診断ツールなども紹介されているので参考にしてみてください。

それではまた!
記事担当
さくサック

エスエムティの制作実績について

こんにちはさくサックです。

皆さんはもうエスエムティの制作実績を見ていただきましたか?
↓ ↓ ↓
https://www.smt-net.co.jp/works/

エスエムティがこれまでに制作させていただいた、いろいろな業種のホームページを掲載しています。

同じ業種でもお客様の業態や目的によって出来上がるものが全く違います。

制作の際注力した点や集客のためのポイントなど、担当させていただいたディレクターのコメントも掲載していますので是非御覧ください。

気になるサイトがあれば詳しくご説明しますのでお気軽にご連絡ください!
記事担当
さくサック

Instagramの埋め込みはelfsightで解決

こんにちはさくサックです。

皆さんはサイトにInstagramを埋め込む際どうしていますか?

Instagramの共有機能で投稿した記事を単発で埋め込むことは出来ますが、現状タイムラインは入れられない仕様になっています。

そんなときに便利なサービスがelfsightです。

Elfsight – Premium Plugins For Websites
elfsightサイトはサイトに埋め込むときの投稿記事の形式をサムネだったりスライダーだったり、大きさや列など、かなり自由に設定することが出来ます。 有料で設定画面は日本語非対応ですが、使いやすいサービスなのでInstagramの埋め込みで困っている方は検討してみては? それではまた!
記事担当
さくサック

エスエムティのイチオシ情報

こんにちはさくサックです。

今回は現在エスエムティのサイトでピックアップしているサービスについてのご案内します。

■PICK UP1
企画書作成・ご提案キャンペーン
https://www.smt-net.co.jp/campaign/

あなたのホームページをプロの目線で最適な運用方法をご提案します。

■PICK UP2
Googleマイビジネス登録代行サービス
https://www.smt-net.co.jp/service/mybusiness/

Google MapなどのGoogleサービスに正しくお店や会社の情報を掲載して機会損失をなくすためのお手伝いをしています。

是非、Web集客でお困りの際は御相談ください!

クリックしていただけると幸いです

http://www.smt-net.co.jp/


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問合せ・ご相談

キャンペーン実施中

pay-per-click