エスエムティ スタッフブログ『エスエムティの愉快な仲間たち』

pay-per-click

Staff blog

エスエムティの愉快な仲間たち

記事担当
ばさっち

PCの大掃除

こんばんはばさっちです。
弊社は今年最後の営業ということで朝から大掃除!!

会社もきれいになったことだしせっかくなのでPCの中身も大掃除しちゃいましょうってことでDiskInfoを使って簡単に大掃除しちゃいましよう!!

DiskInfo

でも大掃除しようにも、どのファイルが容量多いのかって分かりづらいですよね??
この「DiskInfo」で簡単にファイルの容量が分かります。

この画像がDiskInfoの画面なのですが、ドライブを指定して左上の解析を押して後は結果を待つだけ!!


※今日現在Cドライブの残りが18GBくらいになっていました…

私の場合はtmpファイルとFONT、Adobeのファイルの容量多かったので、それらを整理することで結果87GBまで空きを増やすことが出来ました!!



ドライブの空き容量が心もとない方はぜひお試しを!!
記事担当
ぴのこ

ニューラルフィルターが面白い

Adobe MAX 2020で話題になり気になっていた機能が、
ベータ版としてPhotoshop CC 2021に搭載されました。

それは「ニューラルフィルター」です。

AIをフル活用した機能で、手動でやろうと思うと
時間がかかりそうな作業を数秒で行ってくれます。

例えば…↓



こちらの写真(フリー素材です)。
上手く撮れたけど、もうちょっと笑顔だったら…。
なんて思うこともあるかと思います。

そんな時、



↑「フィルター」から「ニューラルフィルター」を選び、



↑「ベータ版フィルター」から「スマートポートレイト」を選びます。



↑「表情」カテゴリの中の「笑顔」にチェックを入れ、
スライダーをとりあえず「15」くらいにしてみます。
すると…



↑ちょっと笑顔になりました…!



↑分かりづらいのでスライダーを全力で「50」にしてみると…



↑思いっきり笑顔になりました。笑

スライダーをマイナスにすれば笑顔が消えますし、
「笑顔」以外にも様々な要素を変更することが出来ます。



↑年齢を老けさせたり、



↑増毛させる、なんてこともできます。凄すぎません?
多少の違和感はちゃちゃっと手直しして完了です。

ニューラルフィルター、まだの方は是非試してみて下さい。

ぴの子
記事担当
部長

2020年、さよなら部長

2020年
最後のブログ更新となるエスエムティの部長です。

 

「愉快な仲間達」と称しながら、
実はそんなに愉快でも無いブログへようこそ

 

今年は皆さま、大変な年だったと思われますが
元来、引きこもりな部長は
例年と変わらない生活を送っており
唯一の違いは毎日マスクをするくらいなのであります。

あ、あとメダカに詳しくなったくらいか。

 

無事過ごせた2020年に感謝、
そして皆さま、
来年も宜しくお願い申し上げます。


ではでは。

記事担当
ウラカスミン

ついに自分のところにもフィッシングサイトが・・・

こんばんは。ウラカスミンです。
先日、このようなSMSメールが届いていました。

明らかに不審なメール・・・なんですが
わたしは最近通販でいくつか買い物をしていたために疑いなく開いてしまいました。。

幸い、リンク先はつながらない状態になっていたので何事もなかったのですが
何か入力などしていたら・・・と考えると恐ろしいです!

フィッシング詐欺なんか自分はひっかからないだろう!と思っていても
さまざまな手口があるのだなと再確認しました。
まさか自分にもこのようなメールが来るとは。

オンラインでの買い物が多くなっているご時世なのでお気をつけください!!
記事担当
さくサック

Movable Typeのサーバー配信機能

こんにちはさくサックです。

Movable Typeのサーバー配信機能って知ってますか?

https://www.sixapart.jp/movabletype/cloud/content-sync.html

サイトの構築環境はセキュリティー方針などで異なります。
ときにはサイトでお知らせを投稿したくても、管理者様(サイト制作のご依頼主様)のセキュリティの規定でプログラムを導入できないケースもあります。

そんなときMovable Typeのサーバー配信機能を使うことで、Word Pressなどと同じように管理者様が任意でお知らせを投稿できるサイトを制作することができるようになります。

Movable TypeはWord Pressと違いページを投稿する記事ごとにhtmlで生成します。

ご紹介するサーバー配信機能はクラウド上のMovable Typeでサイトを構築し、生成したhtmlファイルを自動的に本番環境に反映されるようFTPと連結させます。
それにより本番環境にプログラムを導入しなくても管理者様側でお知らせを投稿できるサイトを運用いただくことが可能です。

そういった構築環境でお困りなことがありましたらお気軽にご相談ください!

それではまた。

クリックしていただけると幸いです

http://www.smt-net.co.jp/

旧ブログはこちら


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問合せ・ご相談

キャンペーン実施中

pay-per-click