エスエムティ スタッフブログ『エスエムティの愉快な仲間たち』

pay-per-click

Staff blog

エスエムティの愉快な仲間たち

記事担当
ウラカスミン

ブラウザ利用率

こんばんは。ウラカスミンです。

本日は「ブラウザのシェア率」について触れたいと思います。ブラウザは、現在のWEB市場を理解するためにも把握しておきたいところです。「実際なんのブラウザがよく使われてるの?」とお客様からもたまに聞かれる部分でもあります。

2020年6月期の国内ブラウザシェアランキングはこちら。
1位 Chrome 83.0 43.15%
2位 IE 11.0 9.26%
3位 Edge 18 8.56%
4位 Chrome for Android 7.7%
5位 Safari 13.1 7.01%
6位 Firefox 77.0 4.85%
7位 Chrome 81.0 2.55%
8位 Edge 83 2.01%
9位 Firefox 76.0 1.63%
10位 Safari 13.0 1.19%
やはりGoogle Chromが圧倒的に多いのがわかります。自分も仕事をする際はGoogle Chromを使用しています。起動も早く、さらに拡張機能が使えるととても便利ですよね! 2.3位とマイクロソフト社が開発しているブラウザは日本においては長年馴染みのあるブラウザかと思います。ただ、IEですと起動や動作が重いため、アニメーションのあるサイトなどを閲覧する際は要注意です。  
記事担当
ウラカスミン

早めに対策を!

こんばんは。ウラカスミンです。

今日は初心に帰り、web制作においてのやってはいけないことについて触れたいと思います。当たり前の事ではありますが、意外とやっちゃっている・・・というサイトもあるのではないでしょうか。

ウェブサイトの制作、運営でやってはいけないこと

●SSLに対応しない

→2020年9月から、有効期限が1年のSSLしか認められなくなるので早めに対応しましょう。

●横幅3000pxを軽く超える画像を多用

→iPhoneで撮影した画像をそのまま利用したりすると巨大な画像サイズになります。モバイルだと読み込みが遅くなるため、googleの評価としてもマイナスになるので気を付けましょう。

●Flashを使用

→flashを使っているサイト、意外とまだまだあるように思います。flashはもはやモバイルには対応していないのでリニューアル等も検討したほうがよいでしょう。 当てはまるサイトがある方はお早めにご相談ください!!
記事担当
ウラカスミン

まだまだ続く巣ごもり

こんばんは。ウラカスミンです。

コロナ第二波が広がりつつあり怯えている今日この頃ですが、まだまだ家で過ごすことが重要視されそうです。

家の中で良質な遊びができそうなサービスを見つけたのでご紹介します。

アソビュー!ストア

「アソビュー!」はレジャーや体験などの予約サイトですが、コロナウイルスの拡大により新たな施策として、体験キット専門通販サイト「アソビュー!ストア」をリリースしました。自宅にいながら本格的な体験が楽しめる、というもの。

その中で個人的にやってみたい体験キットはこんなかんじです。

種から育てる手のひらサイズの可愛い盆栽栽培キット

かわいい、目の保養になりそう・・・

おうち飲みをもっと楽しく!15分で作れる簡単燻製キット〜ずっと使えるポット付き〜

自宅で燻製を作るのは前々からの夢なのでやってみたい・・・

気温も上がり外でわいわいしたいところですが、もう少しお家ライフも楽しんでいきたいと思います。

 

 

 
記事担当
ウラカスミン

サイトの流し読みのしやすさ

こんばんは。ウラカスミンです。本日は「サイトの流し読みのしやすさ」についてお話しようと思います。

サイトを制作するとき、読まれるサイトにするにはどうすればよいか常々考えていますが、こんな記事がありました。

流し読みしやすいデザインと、成功するサイトの関係 

なぜ流し読みのしやすさが成功するサイトになるのか。

サイトを閲覧する際、ユーザーは無意識のうちに流し読みをするそうで、ウェブページを一語ずつ読む人はわずか16%しかいないそうです。

なぜこんなにも少ないのかというと、そもそもパソコンの画面は読みにくく、印刷物よりも1/4読む速度が遅くなるそうです。また、読むべきコンテンツ・ページが無数に存在するので個々に費やす時間が必然的に短くなり、自分の求めている情報になるべく労力をかけたくないという心理があります。

流し読みしてもしっかり伝わるサイト構成・レイアウトを日々考えていきたいなと改めて思う今日この頃でした・・・!

 

 
記事担当
ウラカスミン

音声検索対策(VSO)について

こんばんは。ウラカスミンです。

ネットを検索する際、これまではテキストによる検索が一般的でしたが、近年は音声での検索が身近になりつつあります。

これからは音声検索対策(VSO)も重要になってくるようです。

テキスト検索は単語で検索されるのが一般的ですが音声検索の場合は、話し言葉や会話調の検索語句が多くなると思います。

そのため、FAQのような質疑応答のページを音声検索で使われるであろうフレーズを想定して作成すると良いという考え方もあるようです。

【参考例】
・~を教えて
・~を見せて
・~って何?
・いつ?
・どこ?
・~はどうしたらいい(××の仕方は)?

音声検索をよく利用するのは若者よりも60代の利用率が多いという結果が出ています。

たしかに、スマートフォンの操作に慣れている若者は文字入力を当たり前のようにスラスラ打つことができていますが、私の親や祖父母は文字入力が億劫なようで音声検索をよく使っています。

シニア世代をターゲットにしているサイトなどはSEO対策だけではなくVSO対策も今後施策の一つとして考えていかなければならないとかんじています。

 

クリックしていただけると幸いです

エスエムティ メンバー紹介

●ひらりん

またの名をりんこ。エスエムティの陰のデザイナーとして君臨。素性がイマイチわからない。

●しータケ

声と足がデカい弊社のドン。人当たりはイイが、黙ってるとオッカナイのはDNAのせいらしい。

●さくサック

「はい、エスエムティのさくサックでございます」と弊社史上初、電話は自ら名乗る 妖怪 妖精系男子。

●ざわシス

社内一、目ヂカラが半端ないエスエムティの営業のホープ。よく忘れ物をして会社に戻ってくる。

●ウラカスミン

ポケモンのヌオーとウパーを足して2で割ったような、見ているだけでホンワカする癒し系女子。

●部長

縦横無尽、天下無敵にみえるキレキャラだが歯が弱く部分入れ歯がトレードマーク。

●ぴのこ

制作部のエース。何年経ってもエスエムティでは永遠の21歳である。

●ばさっち

エスエムティきってのアーティスティックなデザイナー。顔が濃いのでテルマエとも呼ばれている。

●まりりん

アニメ声がカワイイ秋田小町女子。最近エスエムティの女帝と化してきた。

●トサコーン

会社の独特な雰囲気の中でも常にクールでマイペースな草食系?プログラマー。常時サックに憑依されている。

月曜から金曜まで順番に更新します!

http://www.smt-net.co.jp/

旧ブログはこちら


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問合せ・ご相談

スタッフブログ

pay-per-click