ホームページ制作会社エスエムティのスタッフブログ

Staff blog

エスエムティの愉快な仲間たち

記事担当
ひらりん

Google アナリティクス4

昨年秋にGoogle Analyticsが大幅にアップデート・仕様変更されてリリースされました。

Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)として。

新しく制作したサイトにはGA4を導入しています。しかし従来のGAと比べるとガラッと機能も内容も変化しており、お恥ずかしながらまだ使いこなせておりません。。。

多数の機能がさらに盛り込まれており、全ては使いこなせないなあ、と感じています。

大きな特徴として下記3点の様です。

・アプリとウェブをまたいだ計測

・機械学習を用いた予測機能を搭載

・Cookie や ID を利用できるかどうかにかかわらず、柔軟なデータ収集ができる

アユダンテさんの記事が詳しく解説しています。

記事だけ見てもナントモ言えませんので…まずは導入、利用してみて下さい。

時代・環境の流れに沿う感じで。様々な機能が追加搭載されています。

 

 

 

記事担当
ひらりん

サブスクリプションビジネス

新年あけましておめでとうございます。
本年もエスエムティをよろしくお願い致します。

みなさま年末年始はゆっくり出来ましたでしょうか?

私は平年よりもかなり寒い冬となり、
自粛の状況もありほとんど自宅に引きこもっていました。
(初売りに車屋に行った程度です。。。)

おかげさまで年末年始は特番を見たり箱根で感動したりTV漬けでした。

年末になると○○大賞がアレや、これや発表されますが。
レコード大賞はやっぱりアレでしたね…。

昨年はこの大賞も興味深いものが多かったです。

・サブスク大賞2020

「手ぶら農園」はちょっと前に流行りましたが…まさか「手ぶら登園」とは…。
よく思いつくなぁ、と思います。

…いや、感心してないで、なにかサブスクビジネスを考えないと。

サブスクのサブスクなんてのもあります。

・SubscLamp

手軽にスタートアップできる…素敵なサービスですね。。
実験的になにかできればなぁ、と思う年始でした。

まだまだ例年よりも寒い日が当分続くらしいです。
体調管理には注意しないと…。

本年もよろしくお願い致します。

 

記事担当
ひらりん

Instagramプロアカウントを申請してインサイトを確認可能に

そういえば個人Instagramアカウントの解析は入れてなかったなー…。

と、ふと思い出してプロアカウントに切り替えてみました。

簡単に切り替えが可能で、広告の出向やインサイトの確認ができるようになります。
インサイトぐらいは見ておきたいですよね。

・Instagramインサイトを使いこなそう!分析・解析方法を徹底解説

ものの数分で切り替え完了です。赤枠の項目が出現しました。



ついでに認証バッジの申請も行いました。
(運営さんお願いします…。)



格好いいですよね、こんなバッジが付いたら!
↓これ



昔はFoursquareが大好きで。
バッジ収集家だった私はバッジに弱いのです…。

 

記事担当
ひらりん

ホームページの表示速度。直帰率や成約率にも影響します。

WEBサイトの表示速度が遅いサイト、偶にありますよね?
あれって(人によってですが)結構なストレスです。

ストレスだけならまだ良いのですが。
実際にサイトからの離脱・成約率が下がったりと良いことは一つもありません。

・Webサイトの表示速度の計測&改善方法を徹底解説!

私の場合だと3秒もかかると離脱しますね。
最初の1ページだけならまだしも、
次の、次のページも3秒…3秒かかればかなりの時間ロスになりますので。

表示速度チェックは大切です。

光、5Gなど回線は高速化していますができる改善は実施するべきですね。
3Gで見てる方、データ制限中の方など色々な利用シーンがありますので。

 

記事担当
ひらりん

ウィズエーアイ

夜は報道ステーションからnews zero。途中からLive News α。

地デジでニュースの横断が日課です。

ストレッチしながら、お酒を飲みながら…テレビ派です。
昔は小宮悦子推しでした。そこから滝川クリステル。そして今は三田友梨佳推しです。
(アナウンサーでニュース番組を選んでしまっている方、多々いると思います。)

AI関連のニュースが続々と報道されていますね。

コロナ起因の新サービス報道が多数ですが、
すごいな~、と思う反面、人間いらないんじゃないか?

…と、少々不安になりますよね。

今の所は無人の回転寿司屋に行く気にはなりませんが…。

AI化が進むのは良いのですが仕事が無くなったらたまりません。

●AIが仕事を奪うとは?なくなる仕事・残る仕事とAI時代の職業選択のポイント

色々と考えさせられます。
AIだってもちろん、苦手ジャンルはありますが、

●人工知能AIができること、できないこと

「できないこと」は無く、苦手なだけ。そのうち克服されそうです。

自分の職業に当てはめてみると…AIが現時点で無理なのは…?

・損して得取れ
・譲り合い、かけひき
・回り道
・雑談

etc…

やっぱり「人間っぽい」部分しか残りませんね…。
AIに負けないように!では無く時代は「ウィズ エーアイ(with AI)」なのかなぁと。

AIに仕事を奪われても困らない方法。
自分代行用のAIロボットを購入して、自分の教師データをたんまり詰め込んで。
お仕事代行させるのがベターな時代になるかも。

リアルターミネーターな時代になりません様に。

 

クリックしていただけると幸いです

http://www.smt-net.co.jp/

旧ブログはこちら


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問合せ・ご相談

キャンペーン実施中

pay-per-click