エスエムティ スタッフブログ『エスエムティの愉快な仲間たち』

pay-per-click

Staff blog

エスエムティの愉快な仲間たち

記事担当
ひらりん

梅雨明けはまだですか

今年は梅雨明けがまだ見えず、みんなの暑い夏が来るのはまだ先の様ですね。

奄美だと平年差21日程度遅れており、現時点では近畿まで梅雨明けとなりましたが…
9~21日と全国的に長い梅雨となっています。

この調子だと宮城の梅雨明けは8月5日~10日ぐらいになるのでは。

早く梅雨が明けてほしいと思いつつ7月の終わりを迎える本日です。

暑い夏といえば昆虫採集。

昭和っ子の私は今ではご禁制の品となったコレなどを使い、採集に勤しんでいたものです。
(今思うとやっぱり昭和、スゴイ…。噂では当初のコレは青酸カリが入っていたとかいなかったとか、)

しかし、令和の現在、自粛ムードが続き子どもたちは昆虫と触れ合う機会も少なくなり、可愛そうだなと思っていたのですがGoogleさんがこんなARを。

●ヘラクレスオオカブトや約 20 の昆虫が AR 機能に登場



私も試しに社内でやってみました。…中々面白いです。

採集はできませんが昔を思い出し、自宅でARでも如何でしょうか?

 

記事担当
ひらりん

自分らしい企画書

私も新米の頃は企画書と言うと…、

予め決まっているフォーマットに
その案件に適した情報をモリモリ詰め込み、それが企画書!

…そんな感じで仕事していた事もありました。

今は時間がある度に情報を収集し情報の取捨選択、
脳内で全体像を考え、下書きもして、その後パワーポイントに落とし込む流れで企画書を作成しています。
電通報に素敵な記事がありましたので。

・いきなりパワポに向かうのは止めなさい(電通報)

なるほどな~、って思う部分が多々あります。

決まっている企画書フォーマットだと、
下書き無しで企画書文学になっているケースもかなりありそうな感じですね。

・「まとめ」ではない、「ストーリー」を

・自分らしさ、自己主張のある提案を

「次のスライドに進ませて頂きます。」

この言葉も結構使ってるな~。

言葉ダイエット。この本欲しくなりました!

記事担当
ひらりん

WEBチラシの裏

本日はSNS担当でしたので…

WEB化、コーディングの大変さを表現してみました。多少でも何をやっているのか伝わればと…。
詳しくはWEBで!ではなくSNSで!
 
この投稿をInstagramで見る
 

株式会社エスエムティ(@smt_official59)がシェアした投稿

記事担当
ひらりん

コロナ飛沫体験VRでヒヤリ・ハット

最近テイクアウトやらWEBセミナーやら…
WEBオープンキャンパスや360°動画など。

フレッシュなサービスばかり発信していますが、本日はVRを。

VRも様々な業種で取り入れ始めてます。

イベント会社向けVR
・新型コロナ感染症対策が可能「どこでもVR」

不動産会社向けVR
・360°VR仮想物件内覧実施中!

なるほど、といった使いみちですよね。

VR?大したこと無いんじゃないの?
と思う方もいるかと思いますが、そんな方は一度体験してみて下さい。

私も大したことないだろ…と、思っていましたが今の技術は凄いですね…感動した覚えがあります。

※私が知っている所だとNHK仙台で無料で体験可能です

VRはゲーム市場が先行して取り入れ、
やっと他の業種でも取り組み始めてますが色々な使い方ができそうです。

ふと閃いたのですが

・コロナ飛沫体験VR

こんなのどうでしょう?
VR上でウィルスを可視化し、
VR空間の町中やオフィスで仮想人物と一緒に活動、
どの様にウィルスが拡散するのかを体験できるVR。

テレビなどで飛沫シュミレーションを見てもピンと来ませんよね。
ありそうで…無かったので。

開発のご相談はエスエムティまで…!

記事担当
ひらりん

オープンキャンパス開始の季節。

最近オンラインをオフラインへ…

そんな感じの記事しか書いてませんが本日も…。

オープンキャンパスの時期となりました。

例年ですとWEBサイトの準備も大忙し、
誘導されるオフライン側の準備も大忙しの時期です。

ですが、今年は1点オンラインに集中している学校さんが多いですね。
中にはバーチャルオープンキャンパス系も。

既にオンラインオープンキャンパスを実施していて素敵なサイトもあります。

・東北文化学園大学桜美林大学

コンテンツ側も大変ですが例年と違うのは
動画制作側がかなり忙しいと聞いています。

360°動画の撮影やいつもと違い、
オンライン様に動画の本数も激増の様で…。

折角のオンラインオープンキャンパス…学生の気持ちに戻り参加してみますかね。

クリックしていただけると幸いです

エスエムティ メンバー紹介

●ひらりん

またの名をりんこ。エスエムティの陰のデザイナーとして君臨。素性がイマイチわからない。

●しータケ

声と足がデカい弊社のドン。人当たりはイイが、黙ってるとオッカナイのはDNAのせいらしい。

●さくサック

「はい、エスエムティのさくサックでございます」と弊社史上初、電話は自ら名乗る 妖怪 妖精系男子。

●ざわシス

社内一、目ヂカラが半端ないエスエムティの営業のホープ。よく忘れ物をして会社に戻ってくる。

●ウラカスミン

ポケモンのヌオーとウパーを足して2で割ったような、見ているだけでホンワカする癒し系女子。

●部長

縦横無尽、天下無敵にみえるキレキャラだが歯が弱く部分入れ歯がトレードマーク。

●ぴのこ

制作部のエース。何年経ってもエスエムティでは永遠の21歳である。

●ばさっち

エスエムティきってのアーティスティックなデザイナー。顔が濃いのでテルマエとも呼ばれている。

●まりりん

アニメ声がカワイイ秋田小町女子。最近エスエムティの女帝と化してきた。

●トサコーン

会社の独特な雰囲気の中でも常にクールでマイペースな草食系?プログラマー。常時サックに憑依されている。

月曜から金曜まで順番に更新します!

http://www.smt-net.co.jp/

旧ブログはこちら


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問合せ・ご相談

スタッフブログ

pay-per-click