ホームページ制作会社エスエムティのスタッフブログ

Staff blog

エスエムティの愉快な仲間たち

記事担当
まりりん

週休3日!働き改革とは・・・

こんばんは。
まりりんです。

多様な働き方やワークライフバランス、
「週休3日制」を導入する企業が徐々に増えています。

週休3日制!!
嬉しいと思いながら、給料減るのは困ると
結局は、成果ではなく働いた時間で決まるのかと思うこの頃です。

未だ、女性・男性が結婚育児など考えた時に、
働いている企業にいたくても
フルタイムで働くのが難しく仕事先を変えることや、
有給を取得するのにハラハラドキドキしてしまう方が
多いのではないでしょうか。

ですが、人口が減ってきてる中、
この先、男性・女性など関係なく
自由に働ける企業が求められてきそうな気がします。


その分、個人のスキルが重要になってくるでしょう。
以前のように、企業に入ってから教わるではなく、
どこでも働ける個人のスキルが大事になってきます。


そんな、時代に先駆けた企業をご紹介します!!


ヤフー株式会社
(育児・介護・看護を担う人を対象に導入)
【えらべる勤務制度】
・月単位で働く曜日の変更や週休2日制への復帰などを行えるのが特徴


ファーストリテイリング
1日10時間×土日を含む週4日勤務という形態での週休3日制度を導入
週休2日制のフルタイム勤務と給与体系は変わらない。



日本マイクロソフト株式会社
【自社実践プロジェクト「ワークライフチョイス」】
8月のすべての金曜日を休業日とし、この日は正社員全員が特別有給休暇を所得

株式会社ネクストビート
週休3日制」で増えた休日の1日を有効活用し、
学習時間の確保などより高いレベルにスキルアップする機会とし、
給与を含め、待遇面での変更は発生しません。


企業にとっては人材確保や従業員のモチベーションアップなどのメリットがありますが、
仕事がまわらなくなるリスクや取引先との連携がうまくいかなくなるかもというデメリットがあります。


ですが、週休2日制の時も、
テレワークも、
固定電話より携帯電話が主流になった時も
やってみたら、何とかなると思ってます。

もちろん、最初は戸惑いや、やりづらさがあると思いますが、
それを一つ一つ解決していけば、
体制は自ずと作られていくのではないでしょうか?
記事担当
ばさっち

テキストを簡単に円弧にできるjs

こんばんはーばさっちです。

今回は簡単にテキストを円弧できちゃうjsを見つけたのでご紹介したいと思います。
Arctext.js

上記サイトからjquery.arctext.jsをダウンロードして、
使いたいページに読み込ませます。

あとは下記の通り記述すればOKです。

———–
    $(function () {
        $(‘.ここに使いたい円弧したいテキストのIDまたclassを記述’).arctext({
            radius: 100 ←ここの数字で角度調整
        });
    });
———–



ちょっと見せ方を変えたい時のタイトルなどに使用する時に便利だと思います。
この程度であれば画像で作っても良いかと思いますが、微調整も簡単なので、
今度から色々試してみたいと思います!!


記事担当
ぴのこ

Webフォントサービス

Google Fontsに次ぐ新たなWebフォントサービスが公開されました。

◆Fontshare
https://www.fontshare.com/

個人・商用を問わず利用できるようです。

普段Google Fontsを使用している方なら
直感で使えそうなインターフェイスですよね。


↑欲しいフォントを選択し、


↑好きなスタイルを選択すると、


↑ここのボタンから


↑コードを取得することができます。
フォントのダウンロードもできますよ!

Google Fontsとはまた違った個性的なフォントもありますので、
選択肢の一つとしていかがでしょうか。

ぴの子
記事担当
部長

当たってません部長

宝くじ100万円当たったので
新しくバイクを購入した
エスエムティの部長です。

 

「愉快な仲間達」と称しながら、
実はそんなに愉快でも無いブログへようこそ

 

と書こうと思ったのですが
次の記事を目にしてやめる事にした部長です。


「エープリルフール」フライングのVW、

メディア各社激怒の広告戦略を謝罪



この世は何で炎上するか知れたもんじゃあ
ありません。

と言う事で、今年は何の嘘もつかないで
大人しくしていようと思う次第なのであります。


ではでは



記事担当
ウラカスミン

Instagramでお手軽に宣伝

こんばんは。ウラカスミンです。
ネットで広告や宣伝を出したいが設定などが難しそう・・・という方に
Instagramでできるお手軽な宣伝方法があるのでご紹介します。

その名も「投稿の宣伝」という機能。Instagramをビジネスプロフィールに切り替えを
行えば、簡単に利用することができます。


「Instagram広告」との大きな違いは、下記になります。
●過去の投稿を再利用して広告を出稿
→広告用の素材作成等の手間が省ける!
●Facebookとの連携作業不要
→通常のInstagram広告はFacebookとの連携が必須。投稿の宣伝機能はInstagramのみで完結できるので連携作業の手間が省ける!


予算は1日200円~100,000円まで設定可能で期間は1日~30日間まで設定できます。
ターゲットオーディエンスも設定可能とのこと。

また、過去の投稿の中で一番反応が良かったものを教えてくれるのでそれを参考に使用すると効果が見込める可能性が広がるかと思います。

詳しい内容が気になる方はこちらの記事を↓
【インスタグラム】投稿の宣伝とは?やり方やメリットなどを解説!

クリックしていただけると幸いです

http://www.smt-net.co.jp/


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問合せ・ご相談

キャンペーン実施中

pay-per-click