エスエムティ スタッフブログ『エスエムティの愉快な仲間たち』

pay-per-click

Staff blog

エスエムティの愉快な仲間たち

記事担当
ばさっち

Google Play Music年内終了…

こんばんはばさっちです。
以前から噂されていた『Google Play Music』がついに年内終了とアナウンスされました…
毎日の使っていたし、アップロードした曲はどうなるんだろうと思っていたら『YouTube Music』に移行できるとのこと早速『YouTube Music』に移行しようとアクセスしたところ…



まだできない…
アナウンスからもう2週間立ってるけどずっとこの画面です(早めにさせて)…
『Google Play Music』はずっと使っていて、バグが多かったですが(挙動や名前の並び順など多々おかしくなることが多かったのです)、ずっと愛用してました。

名残惜しいですが、早く『YouTube Music』に移行させてください…

■YouTube Music
https://music.youtube.com/

■Google Play MusicからYouTube Musicへの移行ページ
https://music.youtube.com/transfer
記事担当
ぴのこ

Sass使ってますか?Part2

先日「Sass」の導入について記事を書きましたが、
自分のメモついでに便利な書き方を紹介していこうかと思います。

前回は「変数」でした。

——————-
$Color: #000;

p{color:$Color;}
——————-

「$Color」にサイトカラーを指定し、
後は変数名で呼び出す方法でしたね。

今回はサイトカラーを基準に、色を変更する関数の紹介です。

——————-
lighten($Color, ●%);
darken($Color, ●%);
saturate($Color, ●%);
desaturate($Color, ●%);
——————-

ベースカラーを基準に、

「lighten」は明度を上げ、「darken」は明度を下げます。
「saturate」は彩度を上げ、「desaturate」は彩度を下げます。

——————-
$Color: #000;

p{color: lighten($Color, 50%);}
——————-

↑こんな使い方ですね。

CVエリアに、サイトカラーより鮮やかな色を設定したい!
なんて時に一発で設定が出来ますし、
万が一サイトカラーが変わることがあったとしても
変更後のカラーをベースにコンパイルしなおしてくれますので
メンテナンス性もばっちりですね。

——————-
adjust-hue($Color, 30deg);
——————-

↑こんな関数もあり、
色相環を基準に30度回転させた色。
なんて設定も可能です。

組み上げるには手間もかかりますが、
色々な設定が可能ですので、試してみるのも面白いですよ。

ぴの子
記事担当
部長

サクラ部長

注文した覚えがないアマゾンの商品が
ポストに投函してあって
かなり焦ったエスエムティの部長です。

 

「愉快な仲間達」と称しながら、
実はそんなに愉快でも無いブログへようこそ

 


さては新手の詐欺か?

おそるおそる梱包を見てみると
「試供品」となっており
中には歯磨き粉のサンプルが…


 

なんでもAmazonは会員、非会員に関わらず
配布対象に選ばれると化粧品やヘルスケアグッズなどのサンプルが送られてくるそうで、
どうして部長が部分入れ歯ということがAmazonさんにバレたのか
不思議なのですが。

と、Amazonついでにもう1つ。




 


もし以前誰かが紹介していたらスミマセン。

Amazonのレビューは全て正直に書き込んであるのではないので
いくら高評価でも注意が必要です。


なので、便利なのがこちら

「サクラチェッカー」!!!


ここに気になる商品のurlを貼り付けると
ジャッジしてくれるのです。



 

ちなみに部長、欲しいものリストに登録していた
ドライブレコーダーを調べてみたら
 
↓ ↓ ↓ ↓
がーーーーーーーーーーーーん ということで 信憑性はさておき チェックするのはオススメなのであります… 置き配って素敵と思う同志はクリックお願いなのです。

記事担当
ウラカスミン

webディレクターについて

こんばんは。ウラカスミンです。

本日はわたしが最近よくチェックしているブログについてご紹介したいと思います。

webの情報はもちろん、webディレクターとして仕事のあり方などをよく書かれていて参考にさせてもらっています。

最近チェックした記事がこちら。

Webディレクターの仕事とは決断の連続だった
クライアントの要望を受けて、それに対して方向性を見失うことなく案件を進めていく大切さを改めて感じております。 webディレクターとして“決断する能力”をさらに培っていきたいと思います。 ではでは今日はこの辺で( `ー´)ノ  
記事担当
さくサック

Google Pixelはビジネススマホ最強説

こんにちはさくサックです。
先日とあるビジネス書を最速で読みプレゼンに臨むというミッションを課されらました!w

そういった本を読んでると必ず「あれこのビジネス用語って何だっけ?」というワードが出てきます。

スマホでいちいち手打ちしてたらどう考えても時間がかかり過ぎる、、そんなときふとひらめいたのが、我がPixel3に搭載されているGoogleレンズです。
(別にPixel3だけではありません、調子に乗ってすみません、、)

この機能スマホをカメラモードにして文字を写すとGoogle検索ですぐに解説が出てきます。

https://ushigyu.net/2019/11/11/google-lens/

元々Googleレンズはカメラで写した対象物に似ている情報を画像検索?で表示させる機能。というのがリリースしたとき謳い文句でした。

でもGoogle翻訳がテキストを拾えるだから、日本語写してそのまま検索するなんて、恐らく容易なことなんだと思います。
というか今更気づいたんかいと!?というツッコミのほうが多いと思いますが、こりゃ仕事でこそ使える機能なので改めてご紹介でしたー!

最近は手書きの文字も起こしてテキスト化できちゃうみたいです。すっげ!?

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1251342.html

では皆さん良い週末!

クリックしていただけると幸いです

http://www.smt-net.co.jp/

旧ブログはこちら


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問合せ・ご相談

キャンペーン実施中

pay-per-click