エスエムティ スタッフブログ『エスエムティの愉快な仲間たち』

pay-per-click

Staff blog

エスエムティの愉快な仲間たち

記事担当
ひらりん

梅雨明けはまだですか

今年は梅雨明けがまだ見えず、みんなの暑い夏が来るのはまだ先の様ですね。

奄美だと平年差21日程度遅れており、現時点では近畿まで梅雨明けとなりましたが…
9~21日と全国的に長い梅雨となっています。

この調子だと宮城の梅雨明けは8月5日~10日ぐらいになるのでは。

早く梅雨が明けてほしいと思いつつ7月の終わりを迎える本日です。

暑い夏といえば昆虫採集。

昭和っ子の私は今ではご禁制の品となったコレなどを使い、採集に勤しんでいたものです。
(今思うとやっぱり昭和、スゴイ…。噂では当初のコレは青酸カリが入っていたとかいなかったとか、)

しかし、令和の現在、自粛ムードが続き子どもたちは昆虫と触れ合う機会も少なくなり、可愛そうだなと思っていたのですがGoogleさんがこんなARを。

●ヘラクレスオオカブトや約 20 の昆虫が AR 機能に登場



私も試しに社内でやってみました。…中々面白いです。

採集はできませんが昔を思い出し、自宅でARでも如何でしょうか?

 

記事担当
トサコーン

Webサイト運用でABテストが必要な理由

リスティングやホームページ作成後にABテストを行っているでしょうか?

ABテストを簡単に説明すると、成約させたいページを複数パターンを用意して「どれが良い成果を出せるのか」検証するものです。

一般的に2パターンで検証するケースが多いです。

ABテストの目的は、CVR(コンバージョン率)とCTR(クリック率)を改善です。

特にリスティングなど、広告を配信しているサイトはABテストをすることで成約率が倍以上になることもあります。

Facebook広告やLINE広告のクリエイティブも、ABテストをすることでクリック率を向上させることができます。

バナー一つ変えるだけでも、思った以上の効果がでることもあるのでABテストは必ず行いましょう。
記事担当
まりりん

強いぞiPhone!!

こんにちは!まりりんです。

私はiPhone8を使用していますが、
ゲームするには少し画面が小さく・・・
ipadの購入を考えています。

ですが噂では近々新型が発売されるとかされないとかで
翻弄されています。

さて、iPhoneのお話になりますが、
面白い記事が見つかりました。


船上で勤務中の方が、
船のデッキからiPhone Xを海に落としてしまい、
干潮の時に海に潜って探したところ、
底で泥に埋まっているiPhone Xが見つかりました。

落としてから見つかるまで
6日間も水深15メートルの海底に沈んでいたそうですが、
問題なく動作出来たとのこと・・・・

防水性能の範囲を超えてはいますが、
現在の技術の進歩に驚いた記事でした。
記事担当
ばさっち

趣味とロゴデザイン

こんばんはばさっちです。

今回は完全に私の趣味の話になるんですが、
昔からプロレスが好きで去年まではいろんな団体を見に行ってたのですが、今年はまだ行けてないので残念です…

DDTプロレスとNOAH、どちらの団体もサイバーエージェントの傘下なのは知っていましたが、今回経営統合して「サイバーファイト」として再出発することになり、その記者会見で発表になったロゴが結構印象的だったのでご紹介したいと思います。

そのデザインがこちら

めちゃめちゃサイバーチックじゃないですか?
ロゴの制作したのは以前にもDDTプロレスのロゴを制作したNIGO氏

DDTプロレスのロゴはフラットデザインなのに対し、
今回のサイバーファイトのロゴは近未来を予感させる重厚感のある素敵なデザインですね!!

またこういったメタルチックのロゴデザインが流行るのでしょうか?
フラットデザインも好きですが、こういった作り込んだようなデザインも私は大好きです!!
記事担当
ぴのこ

UXについて

最近、ご依頼いただくお客様からもご要望として
「UXを良くしたい」といった言葉を頂きます。

専門用語で、制作に関わる人以外には
あまり馴染みのない言葉かと思っていましたが
わりと一般的になってきているんでしょうか。

UXというと「とにかく動きを!」という意図の場合もありますが、
動かすことだけに注力するのは考えものです。

ページの上から下まで全てがアニメーション。
サイトの保有者は満足でも、閲覧するユーザーにとってはどうでしょうか。

繋がりのあるような、気持ちのいいアニメーションでないと
「うざったい」と思われてしまうかもしれません。

コードやスクリプトにも配慮しないと動作が重くなり、
途中で閲覧をやめられてしまうかもしれません。

例えばメイン画像のスライドショー。
シーンの切り替わりに長い秒数をかけて
じわじわ変わるサイトをいくつも見てきましたが、
一閲覧者としてはさっさと素早く次を見たいと思うものです。
(個人の感想です)

こういった、

「閲覧者がストレス無く閲覧できるかどうか」

というものも含めて「UX」というわけですが、
これは私自身も実装の度に悩む課題です。

デザイン力の向上以外にも、学ぶことは多数です。

ぴの子

クリックしていただけると幸いです

エスエムティ メンバー紹介

●ひらりん

またの名をりんこ。エスエムティの陰のデザイナーとして君臨。素性がイマイチわからない。

●しータケ

声と足がデカい弊社のドン。人当たりはイイが、黙ってるとオッカナイのはDNAのせいらしい。

●さくサック

「はい、エスエムティのさくサックでございます」と弊社史上初、電話は自ら名乗る 妖怪 妖精系男子。

●ざわシス

社内一、目ヂカラが半端ないエスエムティの営業のホープ。よく忘れ物をして会社に戻ってくる。

●ウラカスミン

ポケモンのヌオーとウパーを足して2で割ったような、見ているだけでホンワカする癒し系女子。

●部長

縦横無尽、天下無敵にみえるキレキャラだが歯が弱く部分入れ歯がトレードマーク。

●ぴのこ

制作部のエース。何年経ってもエスエムティでは永遠の21歳である。

●ばさっち

エスエムティきってのアーティスティックなデザイナー。顔が濃いのでテルマエとも呼ばれている。

●まりりん

アニメ声がカワイイ秋田小町女子。最近エスエムティの女帝と化してきた。

●トサコーン

会社の独特な雰囲気の中でも常にクールでマイペースな草食系?プログラマー。常時サックに憑依されている。

月曜から金曜まで順番に更新します!

http://www.smt-net.co.jp/

旧ブログはこちら


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問合せ・ご相談

スタッフブログ

pay-per-click