エスエムティ スタッフブログ『エスエムティの愉快な仲間たち』

pay-per-click

Staff blog

エスエムティの愉快な仲間たち

記事担当
ぴのこ

デザインに思うこと

デザインを作っていると、色々と悩む部分が出てきます。

例えばお客様のご要望で、緑をキーカラーとしたデザインを作る場合。

問い合わせや資料請求等、ゴールにつながる部分には
強調するために緑の反対色である赤を使うなんてことは良くあります。

が、最近流行のデザインを眺めると
そういうセオリー的な考え方は辞めて
統一感を出したり、あまり強調しすぎないようにしているサイトも多いですね。

以前参加したセミナーでも言っていましたが、
人は「これ良いでしょ!じゃあ買おう!」なんて言われると
買いたくなくなるんだそうです。

説明を読み、納得して初めて購入するんですね。

それを考えると、なんでもかんでも反対色で強調して
誘導させるのは違いますよね。

私もWEBに携わってもう十数年経ちますので
今までの経験を踏襲したい気持ちもあるのですが、
少し考え方を変えないと成果が出ないだろうなと思う案件も増えてきました。

こんな色にしたらユーザーはどう感じるか。

とか。

何かを目立たせる為だけにデザインするのではなくて、
全体の流れを見てユーザーがどう思うのかを考えなければなりませんね。

ぴの子

クリックしていただけると幸いです

エスエムティ メンバー紹介

●ひらりん

またの名をりんこ。エスエムティの陰のデザイナーとして君臨。素性がイマイチわからない。

●しータケ

声と足がデカい弊社のドン。人当たりはイイが、黙ってるとオッカナイのはDNAのせいらしい。

●さくサック

「はい、エスエムティのさくサックでございます」と弊社史上初、電話は自ら名乗る 妖怪 妖精系男子。

●ざわシス

社内一、目ヂカラが半端ないエスエムティの営業のホープ。よく忘れ物をして会社に戻ってくる。

●ウラカスミン

ポケモンのヌオーとウパーを足して2で割ったような、見ているだけでホンワカする癒し系女子。

●部長

縦横無尽、天下無敵にみえるキレキャラだが歯が弱く部分入れ歯がトレードマーク。

●ぴのこ

制作部のエース。何年経ってもエスエムティでは永遠の21歳である。

●ばさっち

エスエムティきってのアーティスティックなデザイナー。顔が濃いのでテルマエとも呼ばれている。

●まりりん

アニメ声がカワイイ秋田小町女子。最近エスエムティの女帝と化してきた。

●トサコーン

会社の独特な雰囲気の中でも常にクールでマイペースな草食系?プログラマー。常時サックに憑依されている。

月曜から金曜まで順番に更新します!

http://www.smt-net.co.jp/

旧ブログはこちら


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問合せ・ご相談

スタッフブログ

pay-per-click