ホームページ制作会社エスエムティのスタッフブログ

Staff blog

エスエムティの愉快な仲間たち

記事担当
さくサック

手書きした原稿をテキストデータに起こす方法

こんにちはさくサックです。

原稿を手書きされている方も多いかと思いますが、ホームページに掲載するときはテキストデータに起こす必要があります。

手書きしたものを、またキーボードで打ち込むのは二度手間で、且つPCの操作になれていない方は余計手間がかかると思います。

そんなときはテキストデータを自動で起こしてくれるツールを使うと便利です!

そういったツールはたくさんありますが、今回は小生がよく使うGoogle Keepを紹介します。

手順は下記の通り。

①手書きした紙をスマホで撮影します。
②Google Keepを起動して撮影した画像を読み込ませます。
③Google Keepのメニューを開き「画像をテキストにする」をクリック!

するとあっという間に手書きした原稿をテキストデータにしてくれます。

注意点はある程度字をキレイに書くことと、テキスト化したとき、改行位置ごとに文字列の順番が変わることがあります。

最終的にはしっかり確認する必要がありますが、ぐんと効率が上がりますので是非試してみてください!

それではまた。

 

クリックしていただけると幸いです

http://www.smt-net.co.jp/


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問合せ・ご相談

キャンペーン実施中

pay-per-click