ホームページ制作会社エスエムティのスタッフブログ

Staff blog

エスエムティの愉快な仲間たち

記事担当
部長

部長の通勤光景

いきなりですが皆さんに質問です!
暑がりの部長が人生で数えるほどしか
使用した事が無いものはなーーーーんだ?


と、唐突ななぞなぞで始める
エスエムティの部長です。


「愉快な仲間達」と称しながら、
実はそんなに愉快でも無いブログへようこそ



そうです、ご想像の通り、
答えはホッカイロ!
珍しく悪寒がするので背中に貼って
健気に仕事をしておりました。


さて、そんな涙ぐましい自己アピールは置いといて
先日の、ちょっとホッカイロも冷めるようなお話をば。




次回も気力と時間があれば
通勤ネタ行きます。
ではでは♪

都会のサバンナ出版希望な方はクリックお願いなのであります…

記事担当
ウラカスミン

企業SNS更新もアウトソーシング

こんにちは、ウラカスミンです。

今日はSNS代行サービスについて触れたいとおもいます。

企業でSNSアカウントを作ったものの、忙しくてなかなか更新できず最終投稿が3.4年前、それよりも前のまま・・・

このような状態のアカウントが、普段さまざまな業種のサイトを閲覧していて多く見受けられます。

SNSの種類は多くなってきており、複数のアカウントを運用している企業が普通になっています。

しかし、アカウント数が多くなってくるとどのアカウントでなにを投稿したのかなどごちゃごちゃになってきてしまい、最終的には更新しなくなってしまうということにもなりかねません。

せっかくアカウントを作成しても更新が滞ってしまうとユーザーに悪い印象も与えてしまう可能性もございます・・・。

そんな企業様に、SNS代行についての記事がございます。

https://liskul.com/sns-support-34609

SNSマーケティングのノウハウなどを勉強するには手間がかかってしまうのが現実かと思います。

SNSを使って企業のイメージアップを検討している場合はこのようなSNS代行に頼ってみるのも一つの手かもしれません。
記事担当
さくサック

リニューアルサイトリリース時のチェックポイント

こんにちはさくサックです。

今年はAKB総選挙が開催されないとのことで、推しメンに投下するために貯めていたた定期預金の使いみちがなくなったので、4月5月の大型連休に旅行にでも行ってパーッと使っちまおうかと算段をしているところです。

 

それはそうと今日で3月も半ば、月末のリリースに向けて最終段階に入っているサイトがお陰様で多数ございます。m(_ _)m。

ということで今回はリニューアルサイトをリリースする前に改めて確認しておきたいことをまとめたてみます。

サイト自体の技術的なチェックポイントは、検索するとチェックリストなどがたくさん落ちているので、今回は外部への影響を取り上げてみたいと思います。

リニューアルサイトをリリースして一番大きく影響が出るのは下層ページのURLが変わること!

それにより以下のような点を見直す必要があります。

①Googleなどの検索エンジン
インデックスされているURLが変わるため、アクセス数に影響が出ます。
適宜転送処理やSearch ConsoleのFetch as Googleで新しいURLを検索エンジに知らせる必要があります。

②自社で発行している配布資料や名刺などの印刷物
場合によってはチラシやCMなど、マスメディアの掲載物の確認も必要でしょう。

③サイトへリンクを張っている外部サイト
登録している組合や協会のサイト、ポータル系のサイトなどの外部サイトからの被リンクを貼り直す必要があります。

上記①は弊社側の保守範囲ですが、②③は意外と忘れがちなってしまいます。

その部分を忘れるとユーザーに大きな影響を与えることになるので予めしっかりと確認していきたいところです。
記事担当
しータケ

画像の更新

こんばんは、しータケです。
今日は、更新などで陥りやすいトラブルについて触れたいと思います。

ここ数年でホームページ構築時に、
自身で更新できるシステム(CMS)を導入するケースが増えてきました。
システムの内容は様々ですが、
写真を投稿できるシステムなどもよく提供致します。

一昔前は、投稿する写真はデジカメなどで撮って登録されていましたが
最近ではスマートフォンのカメラの性能が向上し、そちらの利用が増えてきています。
そこで発生するトラブルが、「登録した写真の向きが90度ずれて登録されるときがある」です。

どういうことかというと、
縦型写真を登録したつもりが、登録後見てみると横を向いているということです。

これは、スマートフォンなどの便利な機能による弊害で、
撮影した写真をサムネイル上では向きを補完して表示してくれるのですが、
実際の写真データの向きの情報とはことなり、
その向きの情報を変更せず登録すると、登録後向きが変わるということが起きてしまいます。

スマートホン上では自動で補完され気づかないので、
PCなどにデータを落とし込んで、画像加工ソフトで開いて編集する必要があります。
また、編集するソフトでも直し方が異なるので注意が必要です。

先々月に一度問い合わせがあり、
このような話があったので記事にしてみました。
スマートフォンの機能向上でこのようなこともおこるのだなぁと。

なんでも聞いてくださいね。

しータケ

記事担当
ひらりん

ECサイトのレビュー機能

ネットショッピングする時って(比較的)どーでもいい商品だと値段を意識して購入しますが、高い買い物…効果が気になるモノなど、結構レビューを見て購入するか決定しませんか?

私は結構海外製品の購入が多く、成分や効果はもちろんの事レビューをじっくり見てから購入するかを決定しています。

…口コミや人気ランキングで商品に興味をもち、購入決定はレビューのケースが多いですね。

小規模のサイトなどはレビュー機能が未だについていないサイトも多いですが、最近だとレンタルカートレベルで普通にレビュー機能が使えるので便利です。

ネットショップ運営側にも十分な効果があります。

・レビュー機能を活用して成果をあげた3つの事例

…たまにどうみてもさくらなレビュー記事もあるのでその点だけ、利用者側は注意ですね。

 

クリックしていただけると幸いです

http://www.smt-net.co.jp/


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問合せ・ご相談

キャンペーン実施中

pay-per-click