エスエムティ スタッフブログ『エスエムティの愉快な仲間たち』

pay-per-click

Staff blog

エスエムティの愉快な仲間たち

記事担当
ウラカスミン

ライブハウスを支援しよう

こんばんは。ウラカスミンです。

新型コロナウイルスの影響でさまざまな業種がダメージを受けている状況ですが、その中で音楽業界も苦難の状況であるといえます。

そんな中、ライブハウス支援プロジェクトというものが始動しておりました!

MUSIC UNITES AGAINST COVID-19

全国各地の登録されているライブハウスの中から支援したいライブハウスを選択し、フォルダのアクセス権を購入することで各ライブハウスを直接支援することができるというもの。

500円~から支援することができ、支援の御礼として約70組のアーティストが提供した楽曲データを6月末獲得することができるんです!

やむを得なく閉店してしまったライブハウスの情報を耳にするととても悲しくなってしまいます。自分の趣味の一つである音楽をまたライブハウスで楽しむことができるように、自分も微力ながら支援させていただきました。

楽曲は、未発表曲などレアな曲も提供されています。どんなアーティストが提供しているのか気になる方はぜひ特設ページをご覧になってみてください。
記事担当
ざわシス

シャープマスク

こんばんは。
ざわシスです。

本日からシャープが製造しているマスクが販売されました!

しかし予想以上の購入殺到からシャープのサーバーがダウンしたそう・・・。
(購入できた、できないも確認できないそうです)
さらに「SHARP COCORO LIFE」というIoTアプリの機能もダウンし、
スマホと連携している家電製品などが使用できなくなったそうです。

現在の社会の状況で、マスク販売や消毒液販売を行うホームページであれば、
同時アクセス数の制限を設けるなど、対策を練る必要があるかも知れません。

IoTの発展が近年顕著に現れていますが、
こういった弊害も出るものだと勉強になりました・・・

早く収束することを心から願っております。

今日はこの辺で!

———————————————————–

休日外出することがめっきり減ってきましたね。
私は最近浴槽に入れるエプソムソルトで心身を癒やしております。

体のこりがほぐれ、体が軽くなるように感じました!!
普段入浴剤は入れない私でもおすすめの商品です!
ぜひ使ってみて下さい♪
記事担当
さくサック

宿泊予約のシステムはリセットされる

こんにちはさくサックです。

コロナウィルスの影響はいろいろな業種に影響を与えています。
中でも飲食店の予約サイトはその利用率が激減しています。

同じくホテルや旅館の宿泊予約サイトも外出自粛の現在同じ状況です。

宿泊業界の場合、前々から予約サイトに頼らない自社ブランディングの必要性が重要視されていました。
その理由として予約サイトを利用すると高いマージンが発生し利益率が下がるためです。

飲食に比べ顧客単価が高い宿泊施設、特に観光系のホテル・旅館はいかに自社集客するかがポイントになります。
そのための方法としてオンライン上でのコラムやSNS、最近では動画配信なども注目されています。

もちろん土台となるのはWebサイトなので、コロナの影響でお時間がある宿泊施設を運営されている方は、是非この機会を利用し新しい集客方法をエスエムティにご相談いただければと思います。

しばらく外出は難しい状況ですが、ビデオ会議などを活用ししっかりとお話を伺えるようご連絡お待ちしております!
記事担当
しータケ

緊急事態宣言が全国に。

こんにちは、しータケです。

緊急事態宣言の対象が全国になります。
また補正予算案も組み換えが検討され、所得制限付き世帯30万円給付が
一律一人あたり10万円給付に変わることが濃厚となりました。

気になるとある発言が。
普及の手段が現金ではなく電信マネーでもという案。

スピードを鑑みればもしかして選択肢がある、
良く見えるかもかもしれませんが
この状況で、普及されて最も利用率が上がりそうなものを
考えれば家賃などを含めたその他公共料金等の固定費でしょう。

現状、電子マネーでの公共料金支払い率は10%未満程度と随分低く、
且つ種類も多いので調査、段取りに時間も係る。
また、マイナンバーでと考えても取得・普及率は20%を下回る状況では
現実的ではないという話。

補正予算案も組み換えをすすめるのであればこの点においては
スピーディに決定し、スピーディに現金給付することだけが求められるでしょう。

財源や高額所得者をどうするか、
この給付でも行き詰まる世帯はどうするのかなど
課題は山ほど残りますが、一つ一つ迅速に進めてほしいところです。

なんにしても過去に例のない緊急事態宣言。
個々人が自覚を持って行動し、早い収束を持って
経済を動かしていく事が望ましいと思います。

適正な自粛は、自分のみならず
周りの大事な家族、仲間を守ることに繋がります。

私も自粛を続けて行きたいと思います。

しータケ

記事担当
ひらりん

飲食店の方はGoogleマイビジネスを活用しましょう

仙台圏でも Uber Eats サービスが開始となったり、

異業種の垣根を超えてタクデリなど、様々なサービスが開始されたり、模索されております。

様々な業種で苦しい状況が続きますが、飲食店の皆様、Googleマイビジネスの情報を再確認してみては如何でしょうか?

●飲食店の最新情報を「Google マップ」「Google 検索」に掲載、外出自粛要請受け

スマホを触って本屋やサービス業、飲食店を探す時の行動として、ホームページを訪れるよりも前に、

・営業時間内か
・場所はどこか
・ジャンルは?

など…、初動・調査はGoogle上で完結する時代です。

Googleマイビジネスは登録・情報編集は無料です。活用できるツールはドンドン利用しましょう…!

 

クリックしていただけると幸いです

エスエムティ メンバー紹介

●ひらりん

またの名をりんこ。エスエムティの陰のデザイナーとして君臨。素性がイマイチわからない。

●しータケ

声と足がデカい弊社のドン。人当たりはイイが、黙ってるとオッカナイのはDNAのせいらしい。

●さくサック

「はい、エスエムティのさくサックでございます」と弊社史上初、電話は自ら名乗る 妖怪 妖精系男子。

●ざわシス

社内一、目ヂカラが半端ないエスエムティの営業のホープ。よく忘れ物をして会社に戻ってくる。

●ウラカスミン

ポケモンのヌオーとウパーを足して2で割ったような、見ているだけでホンワカする癒し系女子。

●部長

縦横無尽、天下無敵にみえるキレキャラだが歯が弱く部分入れ歯がトレードマーク。

●ぴのこ

制作部のエース。何年経ってもエスエムティでは永遠の21歳である。

●ばさっち

エスエムティきってのアーティスティックなデザイナー。顔が濃いのでテルマエとも呼ばれている。

●まりりん

アニメ声がカワイイ秋田小町女子。最近エスエムティの女帝と化してきた。

●トサコーン

会社の独特な雰囲気の中でも常にクールでマイペースな草食系?プログラマー。常時サックに憑依されている。

月曜から金曜まで順番に更新します!

http://www.smt-net.co.jp/

旧ブログはこちら


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問合せ・ご相談

スタッフブログ

pay-per-click