ホームページ制作会社エスエムティのスタッフブログ

Staff blog

エスエムティの愉快な仲間たち

記事担当
ぴのこ

PhotoshopでもSVGを

デザインを作る際、私はPhotoshopをメインに使用しています。
でもPhotoshopってパスを扱うには大変だし、
SVG化したいアイコンがある場合なんかは
コーディング時にコード確認に手間取りそうですよね。

Photoshopではパスも扱えますし、コードの確認もできます。
素材を正しく使用できてさえいれば大丈夫。



↑このシルエットを使います。
(Illustratorで開いています)

これをCtrl+Cでコピーして、



↑Photoshop上にペーストします。
その際「シェイプレイヤー」を選択します。



↑するとパスを維持したまま貼り付けできました。



↑サイズや色を調整して完成。



↑レイヤーを右クリックすると「SVGをコピー」がありますので、
簡単にコードを確認することが出来ます。

SVGでもっていければ、CSSのfillを使って色の変更も容易ですね。

あまり複雑すぎるパスの扱いは苦手ですが、
割と頑張ってくれますよ、Photoshop。笑

あとはもう少し動作が軽くなれば文句ありません。。

ぴの子

クリックしていただけると幸いです

http://www.smt-net.co.jp/


ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

お問合せ・ご相談

キャンペーン実施中

pay-per-click